夢ふくらまそう!  愛媛県議会議員 ふくら浩一の活動報告  ~大福日記~

大福日記No.291  被災地視察 その3
被災地視察の続きであります。

昨晩、食事をご一緒した佐藤氏が「是非「杜の市場」を見てください」と
言われたので、急遽予定に組み込み、朝一番でお伺いしました。

c0154895_11313175.jpg




熱意が伝わってきました






これから被災地復興に向けて、現地の産品の売り込みはもちろん、経済を
少しでも立て直すために出来うる全ての協力をしていきたいと思います。
佐藤さん、どうもありがとうございました。

さて、その後、本来の視察場所である名取市に向かいました。
まずは名取市役所に行き、太田副市長を表敬訪問しました。

c0154895_11392526.jpg





太田副市長






ここでも愛媛のお土産をお渡しした後、市役所内にある災害対策本部に
お伺いしました。
前名取市議会議員の太田稔郎氏が同行していただき、詳しい説明を
お聞きすることができました。

c0154895_11451147.jpg




説明を聞く
メンバー達







写真で確認できるどうかわかりませんが、名取市では被災前と被災後の
航空写真を撮っております。
これを見ると壊滅的な被害状況が一目瞭然でありました。
ご覧ください。
c0154895_11513839.jpg
c0154895_11525126.jpg
住宅密集地が砂浜みたいになってます…
メンバー一同、唖然としました。

しかし、被害の全容を把握するには航空写真は有効だと思われます。

写真だけではわからないので、太田前市議の案内のもと、現地に
お伺いすることにしました。
石巻とはまた違った異臭が町中に立ち込めており、マスクなしでは
いられないくらいの状況です。

c0154895_1263566.jpg





見渡す限りの
散乱した瓦礫






北川地区はカーネーション栽培が盛んでありましたが、ここも壊滅的な
被害を受けました。震度6強、津波は9m以上であったとのことであります。
カーネーション農家でお話をお聞きしました。

c0154895_12131238.jpg





詳しく説明して
いただきました






カーネーションは基本的にハウス栽培でありますが、全滅であります。
c0154895_12172973.jpg





ハウス全てが
この状況






c0154895_1220114.jpg


この地域でも、私が指差している所まで津波が長くとどまっていたようです。恐ろしい爪痕が残っていました。


最大時には家の二階の屋根に上っても流されるほどの状況だったようです。







津波の恐ろしさを本当の意味で段々と実感してきました。
しかし、これはまだほんの一部で、もっと恐ろしい状況がありました。

また明日以降に続きます。

by fukura51 | 2011-06-13 23:52 | 政務調査
<< 大福日記No.292  被災地... 大福日記No.290  被災地... >>