夢ふくらまそう!  愛媛県議会議員 ふくら浩一の活動報告  ~大福日記~

大福日記No.322 建国記念日に想う
今日2月11日は建国記念日ですね。

今日は 初代神武天皇が即位された日であり、その日から現在まで
なんと「紀元節2,674年」とされております。

万世一系の天皇の元でこれだけ古い歴史を持った国は類がなく、
この歴史と伝統をしっかり継承していきたいと改めて今日感じました。

日本人の精神性の素晴らしさは現在においてもあちこちで良く
取り上げられますが、一方、近年では、本当に同じ日本人だろうか?と
疑うほどの奇異な行動を取る方々がいたり、理解し難い思想を持つ方々を
見かけたり、猟奇的かつ不可解な事件などが多発したりしております。

第二次大戦後、敗戦によって失われたもので最も重要なものは、
「日本人としての誇り」そして「日本のこころ」ではなかったでしょうか。

これらを教える事は「戦争につながる」として教育現場においては
目をそむけられてきたように思います。


最も国にとって重要なものなのに…


日本人の精神性が骨抜きにされるという事は、ある意味、
原子爆弾以上の被害であるようにも思います。

不可解な事件が多発し、世の中の歪みを多々感じる裏側には、
これらの事が関係しているように感じます。


もちろん戦争の過ちは二度と犯してはなりません。


しかし、取り違えた平和主義によって、国にとって重要な「誇り」まで
失ってはならないと考えます。

建国の日にあたって、日本及び日本人とは何かを再考し、真の意味での
「誇りある日本」を取り戻したいという意識が高まっていく事を心から期待し、
その為に全力で運動していきたいと思います。

by fukura51 | 2014-02-11 14:17 | 政治活動
<< 大福日記No.323  影の質問 大福日記No.321 日韓合唱... >>