夢ふくらまそう!  愛媛県議会議員 ふくら浩一の活動報告  ~大福日記~

大福日記No.93  井原たくみ四国中央市長当選!
13日、四国中央市長選挙が告示され、現職の井原巧氏が無投票で
2期目の当選をされました。
井原氏はまだ44歳、我々若手の政治家が模範とすべきリーダーであります。
早朝からの出陣式にお伺いし、激励させていただきました。

井原巧氏は、
・初当選をされてからこれまでの4年間で100人以上の市職員の削減
・乳幼児医療費無料化を愛媛県内で先駆けて導入
・市内各所でのイベント等にこまめに顔を出し、市民の意見を聞く  など、

「顔の見える市長」として市民に浸透を図るとともに、「目に見える実績」を
出してこられました。

四国中央市民は井原氏への信頼とその実績をもって、「無投票」と言う形で
井原市長続投の信任をした、ということでありましょう。


2期目の課題も山積していると思います。ざっと挙げても、
・より一層の財政健全化への推進
・子育て支援のさらなる充実
・「紙のまち」としての様々な産業支援
・合併後の旧自治体ごとに配慮した行政運営  などなど…

「四国一、質感の高いまちづくり」に向けて、
さらなる手腕を発揮されますよう、心からご期待申しあげております。



 -お知らせ-
 コメントをいただいている皆様方、いつもありがとうございます。
 非公開でのコメントの中に「政治家になった経緯を教えてください」とか、
 「どうしてこんな時期に政治家になる決断をしたんですか?」なんていう
 ご質問をいくつかいただいております。
 これらについては「愛媛ジャーナル 2007年8月号」に私の特集記事が
 出ておりますので、ご覧になってください。
 なお差し支えなければ、非公開コメントにてメールアドレスをお教え下さい。
 その特集記事のファイルをお送りさせていただきます。
 いただきました個人情報については、個人情報保護法に基づいて
 厳正な取り扱いをいたします。

by fukura51 | 2008-04-14 08:47 | つぶやき・日記
<< 大福日記No.94  南極観測... 大福日記No.92 「SEA ... >>