夢ふくらまそう!  愛媛県議会議員 ふくら浩一の活動報告  ~大福日記~

大福日記No.131  今治市人権教育協議会総会
6日、今治市人権教育協議会総会が開催され、出席しました。

全ての人の人権が尊重されるまちづくりを目指し、
「人権都市宣言」を全員で朗読いたしました。
以下の通りです。

-人権都市宣言-

人は生まれながらにして自由であり平等であることは、
人類普遍の原理であり、基本的人権として保障されている。

しかしながら、この権利を守るための長年にわたる多くの人の努力にも
かかわらず、現在もなお差別や人権侵害の現実があり重大な社会問題と
なっている。

私たちは、この現実を正しく認識し、よりよい市民生活を願って、
今治市を「人権都市」とすることを宣言する。

1.偏見や不合理な習慣による差別をなくし
        人権を認め合う社会を実現しよう
1.人権尊重を基盤とした
        信頼と連帯感を確立しよう
1.人権意識の高揚を図り
        明るく住みよい人権尊重のまちづくりに努力しよう


誰もが差別のない明るい社会を願っています。
ただ、明るい未来をつくるのは、他でもない私たち自身です。

人の心の痛みがわかること、相手の気持ちを理解し行動できること…
そんな他者への心配りが、さまざまな人権問題の解決につながります。

人権尊重の心が日常生活の中で当たり前のものとして根付くように
人と人とのふれあいを大切にしていくべきでありましょう。

「すべて国民は、個人として尊重される。
生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、
公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、
最大の尊重を必要とする。」

日本国憲法第12条であります。

一人ひとりの人権意識の向上のため、頑張っていきます。

by fukura51 | 2008-06-08 08:05 | つぶやき・日記
<< 大福日記No.132  今治地... 大福日記No.126  「ハラ... >>