夢ふくらまそう!  愛媛県議会議員 ふくら浩一の活動報告  ~大福日記~

大福日記No.214  県庁稲門会
7日、松山市で県庁稲門会が開催され、出席しました。
「稲門会」とは、早稲田大学OBの会であり、県職員と議員を併せて、
約70名の組織であります。

三好公営企業管理局長を会長とする「県庁稲門会」は、不定期ではありますが
毎年開催され、昔話に花が咲き、非常に楽しいのであります。

私は、ここでもかなりの若手であり、酒が入るとなおさら…
やはり先輩には逆らえません…

しかし、同窓とはありがたいもので、様々なアドバイスをいただき、心から
感謝をしております。

いつものことですが、最後に校歌を声を張り上げて熱唱し、且つ「紺碧の空」や
「人生劇場」なども合唱し、心を一つにすることができました。

店には多大な迷惑をかけたかもしれませんが…

校歌にこんな歌詞があります。

集まり散じて 人は変われど 
仰ぐは同じき 理想の光


人は変わっていっても、「稲門」をくぐった同志たちは同じ理想を求めていく…
我々でいえば、より良き「えひめ」のために頑張っていこう、ということでしょう。

いざ声そろえて 空もとどろに
輝く我らの 名をば讃えん
わせだ わせだ わせだ わせだ わせだ わせだ わせだ


すさまじい大合唱でありました。
お店の方々に対しまして、心から感謝申しあげます。

by fukura51 | 2008-10-09 21:26 | つぶやき・日記
<< 大福日記No.215  復  活! 大福日記No.213  経済企... >>