夢ふくらまそう!  愛媛県議会議員 ふくら浩一の活動報告  ~大福日記~

カテゴリ:つぶやき・日記( 102 )
大福日記No.305  2012年の幕開け
新年明けましておめでとうございます。

皆様方におかれましては、穏やかな新年を迎えられたことと心から
お慶び申し上げます。

昨年は、東日本大震災及び福島第一原発事故が発生し、「国難」の
事態となりました。

被災地の皆様方が、厳しい冬の寒さの中で不自由な生活を余儀なく
されていることを考えますと、何をおいても被災地の復旧、復興が
政治の最重要課題であります。

地方からできることは少ないかもしれませんが、日本人の「絆」を重んじ、
日本の復興に全力で取り組んでいく所存でございます。

また、我がふるさと愛媛においても景気・雇用対策をはじめ、福祉の充実、
教育問題、インフラ整備、観光戦略などなど、課題は山積しております。

一つ一つ「丁寧に」、「わかりやすく」、そして「誠実さ」をもって、原点に
立ち返り、皆様方とともに、歩んでいこうと考えております。

批判するだけの政治ではなく、「日本と愛媛の未来や将来をどうするのか」
ということをもっと真剣に議論していくべきだと思います。

「政局」ではなく、本当に県民のための政治は何なのか、ということを再考し、
実践していきたい。
これが二期目の愛媛県議会議員として私に託された「使命」であると
考えております。

何卒、引き続いてのご指導、ご鞭撻の程、宜しくお願い申しあげます。

本年が皆様方にとって、素晴らしい一年になりますことを心から
お祈りいたします。

by fukura51 | 2012-01-10 22:27 | つぶやき・日記
大福日記No.300  祝300回!今後も宜しくお願いします
長いような短いような…
我が「大福日記」もついに連載300回を迎えました!

途中、連載が途切れたりもしましたが…
皆様のおかげをもちまして、ここまで続けてこれました。
心から感謝を申し上げますと同時に、これからもなるべく更新して
いこうと思いますので、今後とも宜しくお願いいたします。

前回、6月議会での一般質問を載せましたが、実際の原稿はこんな感じです。


c0154895_17371172.jpg




いつもこんな
感じです







ザーッとパソコンで文章を打ちまくって素案を作った後、読み返したり、
資料とにらめっこしながら付け足したり、削除したりして書き上げます。

書き上げた後に、下のような原稿用紙にプリントアウトします。
前日まで修正しますので、全然気が抜けないんですよね。
当日でも細かい言い回しや数字を修正することがあります。
たぶん…どの議員もそうだと思います。


c0154895_17494448.jpg




書き上げたのは
前日でした
36枚あります






一期目の最初の質問の時は、下書きを手書きで書いていたのですが、
最近は、最初からほぼ全てパソコンで作成します。
若手議員は大体そうじゃないかな、と想像しています。

今回は特に、原発への政府の対応や震災対策が日ごとに目まぐるしく
変わっておりましたので、気が抜けませんでした。
また、一言一句さえも間違うことが許されない状況でありましたので、
余計しんどかったですね~
しかし、おかげさまで苦しんだ分、良い質問が出来ました。

しかし…300回か~…
これからもしっかりご報告していこうと思いますので、見てくださいね。
宜しくお願いいたします。

by fukura51 | 2011-07-02 22:25 | つぶやき・日記
大福日記No.277  新たな出発
11日に臨時議会があり、選挙後、初の登庁をいたしました。
愛媛県議会議員として二期目のスタートであります。

登庁すると、玄関ホールで女性職員が新しい議員記章を付けてくれました。

c0154895_1844727.jpg
一番上が議員記章、その下がピンクリボンバッジ、そのもう一つ下が今治タオルのバッジであります。

私は、一期目からこの3つのバッジを常に身につけさせていただいております。

二期目からはこれより増えていくかも?知れませんね。



二期目のスタートに際し、色々な意味で「やるぞ!!」という闘志が
湧いてきました。

公職選挙法の規定により御礼をお伝えすることができませんが、
(不可解ですがご理解願います)皆様方からいただきましたご期待にしっかりと
お応えできますよう、初心を忘れず全力で頑張っていく所存でございます。

今後とも、皆様方のご指導ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願いいたします。

by fukura51 | 2011-05-12 22:41 | つぶやき・日記
大福日記No.274  今治新春交礼会
1月1日の午後1時から今治国際ホテルにおいて、「今治新春交礼会」が
開催されました。

「えっ?1月1日から?」と他の地域の方々からは驚かれることも
しばしばでありますが、今治では恒例となっております。

今治商工会議所が主催するこの会は、1,000人以上が集まる大掛かりな
もので、今治の主要企業や団体、議員などが一堂に会します。

ここに行けば大体あいさつ回りが済むのではないか、と感じられるほどの
顔ぶれでございました。

時間は1時間と短いため、急いで可能な限りご挨拶するのですが、
なんせ1,000人以上いるため、とても回りきれません。

終わったころには汗をびっしょりかき、ふうふう言いながら
会場を後にしました。

でもこの新春交礼会のおかげで、新年のご挨拶がとりあえずできるというのは
助かりますよね~
まあ、お正月三が日は外してほしい、という意見もあるようではありますが…

この後は、これまた我が家では恒例の大三島にある「大山祇神社」へ
初詣に行きました。
大勢の人でしたね~知った顔にも多数出くわしました。

「選挙必勝」と「家内安全」と「その他」(何かは内緒)を祈願し、
おみくじを引き(結果は内緒)、帰り道の参道で太鼓まんを買って
満足して帰りました。

今年は頑張るぞ!と気合の入った一日でございました。

by fukura51 | 2011-01-02 20:38 | つぶやき・日記
大福日記No.273  明けましておめでとうございます!
新年明けましておめでとうございます。
旧年中は格別のご懇情を賜り、厚く御礼申し上げます。

やっと再開?と疑いの目で見ている方々も多いとは思いますが、
ブログが再開しては止まり、再開しては止まり…

読者の方々に多大なるご迷惑をおかけしていることに心から
お詫びを申し上げます。

少し言い訳をいたしますと、議員活動が忙しくなったことに加え、
昨年、長男が誕生し、子育てに奮闘しておりました。

夜泣きの対応、オムツの交換に加え、おふろ入浴など、一時も
目が離せない状況であったため、ついついブログを更新しないという日々が
続いてしまった…という訳であります。

まあ、さしづめ愛媛県議会の「イクメン議員」
というところでしょうか…?
有給休暇は取りませんのでご安心ください。

現在も同じ状況ではあるのですが、年末年始で公務や議員活動の日程が
少し緩くなったため、ようやく本ブログの更新に取り掛かったのであります。

ネタはたくさんあるのですが… またおいおい話していこうと思います。

とりあえずは、「何とかブログ更新の時間をつくる!」ということを
本年の決意の一つとして決め、更新をさせていただきました。

また今年もよろしくお願いいたします。

by fukura51 | 2011-01-01 19:01 | つぶやき・日記
大福日記No.270  お久しぶりです!
皆様、お久しぶりでございます。
長らく当ブログは休止状態にありましたが、ようやく再開しようと思います。

プライベートにおいて本年1月に結婚!をし、その前後の期間において
様々な事情のため、やむなく休止状態になってしまったことを心から
お詫び申し上げたいと思います。

もちろん毎日精力的に政治活動は行っており、ブログ以外の面においては
以前よりもむしろ忙しく頑張っているのですが…

「ちゃんと活動しとんか」
「怠けずにもっと更新せんかい」
「ひょっとして死んだんか」 

などと遠くは宮城県の方から電話をいただき、選挙区の方々には
お会いする度に更新をうながされ…

民意に突き動かされ?再び再開する運びとなりました。

しかし皆さんチェックしてるもんですね~
まだ大変な状況ではあるのですが、頑張って更新していこうと思います。

後援会の皆様にはお会いもできるし、毎月開いている集会もあるしで
自分のしていることの発信ができるのですが、選挙区以外の方々からの
要望が割と多かったのが意外でした。

でも先日、私が最も大事に思っている方から連絡をいただき、
「民主党の高速道路政策はマニフェスト違反だ」
「しまなみ海道が値上がりしたらとても困る」
「これについて渾身のブログを書いてください」

と言われたのが再開するきっかけとなりました。

次回からは満を持して想いをぶつけていこうと思います。

取り急ぎ更新して本日は失礼します。

また明日以降に。

by fukura51 | 2010-04-13 22:14 | つぶやき・日記
大福日記No.267  非公開コメント
このブログではコメントを送れるようにしておりますが、公開する方と
公開しない方がおられます。
どちらが多いかと言えば「非公開コメント」の方が多いんですよね。

先日、水軍レースの記事を載せたらあちこちから感想をいただきましたし、
15年くらい会っていない大学時代の同級生からコメントをいただいたりします。

大学時代の友人は、卒業してからあまり会っていない方々も多く、
私が議員になったことを全く知らないケースがほとんどです。

私が議員になったことを聞くと、
「うっそー、なんで?どこでどうなったの?」
「愛媛は人材がよっぽどいないのか?」
「愛媛の有権者はもしかして騙されやすいのか?」  などと、
思わず回し蹴りをしたくなるような発言を、みんな一様にするのであります。

春頃に東京に視察で言った時、時間を取って大学時代の友人と会いましたが、
説明に膨大な時間を消費し、「それは議員に対していう言葉か?」と思うくらい
傍若無人な発言のオンパレードであります。

まあ、仲が良いので腹も立ちませんが…
愛媛に来た時や、人前では少し遠慮していただくと幸いです…

皆に言わせると、私自身の「キャラ」はあまり変わっていないようなので、
遠慮なくコメントやメールなど、お寄せください。

できましたら、私のイメージアップにつながるコメントを「公開」コメントで
送っていただくとありがたいと勝手に考えております。

なお、私の議員活動を妨害するコメントについては遠慮なく削除させて
いただきますので、特に大学時代の同窓生の方々、ご注意ください。

いやあ、インターネットってすごいですよね~
このブログが旧友たちを結びつけることができたらいいなって思います。

先日コメントをくれた大学の同級生は、インターネット検索で何気なく
旧友の名前を検索していたら…
このブログに当たって、10秒間固まってしまった、との事でした。

また東京に行った時には相手してください。
もし、愛媛にも来てくれたら、心からのおもてなしをさせていただきます。

旧友からのメッセージっていいですよね。
良かったらメールしてください。

メルアドは、 fukura51@excite.co.jp  です。
宜しくお願いいたします。

by fukura51 | 2009-08-16 19:34 | つぶやき・日記
大福日記No.258  衆議院解散
21日、麻生総理は衆議院を解散しました。
我々県議会議員は任期中に選挙がありますが、衆議院は解散してからの
選挙であります。
当然ながら、首を切られた衆議院の先生方は「前衆議院議員」となります…

あれ、なんで「バンザーイ」ってするんですかね?
首を切られているのに何で?っていつも思うんですけど…
詳しく知っている方は教えていただければ幸いです。


まあ、そんなことはさておき、テレビでご覧になった方々も多いと思いますが、
両院議員懇談会において都議選をはじめ地方選挙に連敗したことや、
自民党内の一連のゴタゴタに対して涙を浮かべながら総理が謝罪され、
これからの国民の生活を守るために全力を傾注することを明言されました。

色々ありましたが、大方の先生方が党内の一致結束を求めているように感じ、
力を合わせて選挙戦を戦っていこうとする姿勢が見え、良かったと思います。

今後はしっかりとした「マニフェスト」を国民の皆様に提示し、日本の将来像を
描いていただきたいと思います。

しかし…
民主党に偏った報道、「政権交代ありき」の報道がされないだろうか…
耳触りのよい政策に国民の皆さんが騙されないだろうか…
選挙が「人気投票」になってしまわないだろうか…

自民党に逆風が吹く今回の選挙戦は様々な心配があります。

財源をともなわない政策を見抜く力と、政治家としての資質を見抜く力が
投票する国民の皆様にも求められていると思います。


国民のために必死で働いている姿をどれだけ見せられるか…
日本の将来像をどれだけ指し示すことができるのか…
各候補者とも、8月30日の投票日まで全力で戦っていかねばなりません。

さあ、選挙戦を注目していきましょう!

by fukura51 | 2009-07-21 21:11 | つぶやき・日記
大福日記No.256  1.2.3の会
12日、松山市で「1.2.3(ワンツースリー)の会」が開催されました。
「1.2.3(ワンツースリー)の会」とは、自民党県議の1期2期3期生の会で、
今回は参議院議員の山本順三先生をお迎え致しました。

若手が多いために、なかなか勢いのある会であります。
その若手の中でも私は2番目に若く、会の中のこまごまとした雑用を
こなしたりしなければならず、結構大変なのであります。

県連会長でもある山本参議院議員から党情報告があり、
自民党県連の結束を固めてほしいとのお達しがありました。

忙しい中、頭ごなしではなく、我々県議団のところまで「降りて」きてくれて、
会の最後までいてくれた山本先生の姿勢に、参加した県議団は一様に
嬉しそうでありました。

しかし…
今の自民党執行部のゴタゴタは、我々自民党所属の地方議員でさえも
苦々しく感じております。

今更「頭をすげ替える」だけの総裁選をしても国民に見透かされるだけであり
麻生総理で一致団結することが何より重要であります。

これまでやってきたことの検証と総括をして、これからのマニフェストを示し、
国民の審判をあおいでほしいと思います。

良きも悪きも背負う姿勢が必要だと感じているのは私だけでしょうか…

国民の目線にあった政策、そして「光の当たらないところに光を当てる」政策が
求められています。

自民党国会議員の皆さまの「姿勢」に注目していきたいと思います。

by fukura51 | 2009-07-14 22:51 | つぶやき・日記
大福日記No.254  日鮮海運50周年パーティー
8日、親戚である日鮮海運が法人設立50周年の節目を迎えたため、
今治市にて近い親族だけを集めて記念パーティーを行いました。
c0154895_1155071.jpg
私に限らず、親戚の方々も意識しておりませんでしたが、私から見て
ひい爺さんの「兼吉」が海運業を始めた年から換算すると、何と120年!の
節目にも当たる、との事でした。

爺さんの「国夫」がしっかりと基礎を作り、今治の外航海運の繁栄の一端を
担ってきたことは我が一族の誇りであります。

しかし…思い返してもすごい爺さんでした…
嘘のない、曲ったことが大嫌いな性格で、他人との衝突もしばしば…
でも間違ったことは言わない人なので一目置かれていたと思います。

古い写真をパネルにして会場に展示してあったのですが、若い時の写真が
それぞれの孫に似ていて、驚きもし、大変懐かしく思いました。

c0154895_1119723.jpg





懐かしい写真





爺さんの「国夫」とともに、叔父にあたる「和好」(かずよし)が二人三脚で
海運業の「鉄船」化をいち早く取り入れました。
世界的な某造船会社の会長さんが20歳代の頃に、伯方島に伝馬船で来て
勧めてくれたのがきっかけでありました。

「国夫」はあまり乗り気ではなかったようですが…
当時20歳代の「和好」の熱意に押され、そして某造船会社の会長さんの
献身的なサポートのおかげもあり、今日のような海運の形態へと進めて
行くことができたようであります。

「和好」の手腕は客観的に見ても、あらゆる面で卓越していたと思います。
それは海運業だけでなく、政治の面でも発揮されておりました。
残念ながら4年前に急死してしまいましたが…

彼がしたかったことや、「こうあるべき」と彼が考えていたことなどを生前に
聞かされていた私は、彼が急死した時に、この想いをつなげる者が絶対に
いなければならない、と強く感じました。

このことが私の「政治家になる」きっかけの一つでありました。


現在は従兄弟になる「克也」が特殊化・大規模化する海運業界の中で、
ますます能力を発揮し、発展させていっております。

私の地元、今治市は世界的な「海事都市」であります。
造船・海運の発展が今治市の発展につながると言っても過言ではありません。

微力ですが、手を携え、地元の発展のために頑張っていこうと思います。

by fukura51 | 2009-07-09 20:06 | つぶやき・日記