夢ふくらまそう!  愛媛県議会議員 ふくら浩一の活動報告  ~大福日記~

<   2007年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧
大福日記No.26  行く年来る年
とうとう本年も本日で最後、残り数時間であります。
本日やっと事務所の片付けや整理を終わらせ、飾り物などを設置し、
来るべき新年への準備が整いました。

本年は私の人生の中でおそらく最大の転換期であっただろうと思います。
今までも 「こりゃ大変だ!」 ということは何度もありましたが、本年ほど
様々な出来事があった年は記憶にありません。

行く年2007年を感謝を持って送り出し、来る年2008年が良き年に
なりますよう心を清めて迎えたいと思います。

この後の予定といたしましては、格闘技を見て、年越しソバを食べて、
宝くじの当選番号を確認して悔しがったあと、紅白歌合戦が面白ければ
見てみるという非常に庶民的な年越しをしようと考えております。

いずれにしても、本年度中にお世話になった全ての方々に心から御礼を
申しあげますとともに、皆様方が心安らかで良き新年を迎えられますことを
衷心よりご祈念申しあげます。

本当にこの一年お世話になりました。
来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

by fukura51 | 2007-12-31 16:43 | つぶやき・日記
大福日記No.25  選挙カー燃料費のお詫び
本日の愛媛新聞に掲載されましたが、選挙カー燃料費の件について
私共の陣営でも返還をすることになりました。
県民の皆様方にまずはお詫びを申しあげたいと思います。

公費負担燃料費は条例で定められた上限額が¥66,150であります。
これについて私共の陣営において以下のような認識不足がありました。

①初めての選挙戦であるため、事務担当者が書類の書き方がわからず、
 燃料費請求書を選挙管理委員会の様式の通り作成し、提出するものと
 勘違いしていたこと。(満額で請求する様式がある。)

②請求できるのは3月30日~4月7日の期間であるが、3月30日は
 告示日であり、早朝から出陣式などがあるため、燃料を前日に給油しており、
 実際は3月29日の給油であるのを請求分として勘違いし提出した。
 (ただしこの給油分は選挙カーの実際の燃料として使用している。)

③選挙戦最終日の4月7日は街宣活動終了後、片付けなどに追われ、
 給油をしておらず、翌日の4月8日に給油をしたが、その給油分を
 勘違いして提出した。
 (この給油分も選挙カーの実際の燃料として使用している。)

④街宣運動中に個人演説会があり、候補者本人が選挙カーに乗車・降車を
 するために送り届けをする車と、街宣運動員の交代をする車の燃料費を
 選挙カーの燃料費とともに請求できると勘違いし、合わせて請求していた。

以上、実態把握をしたため、返還をしたいと申し出たわけであります。
返還額は申し出ているのですが、証明書等が翌年になってしまうため、
新聞には未確定と載っておりました。
返還する場合、年率5%の利息が付加され、細かい端数が出るので、
正確な金額は証明書がきてからとなりますが、返還額は約3万円前後に
なるかと思います。

初めての選挙戦、素人だらけでわからないことが多かったのは事実です。
また、悪意のある行為ではなく、認識不足によるミスではありますが、
私自身の管理不行き届きがあったことを深く反省するとともに、私も含めて
我が陣営の認識不足を徹底して是正していくことをお誓い申しあげます。
加えて、今後2度と同じことがおきないよう襟を正していく所存でございます。

ご迷惑をお掛けしたことを重ね重ねお詫び申しあげます。

 
by fukura51 | 2007-12-30 16:03 | つぶやき・日記
大福日記No.24  ふくら浩一事務所のご案内
このブログも申し訳ないことにまたまた2日間更新できませんでした。
単にサボっているわけではなく、昼間はパソコンの前に座る暇がなく、
夜は忘年会およびその後の2次会などにより家に帰って来れなかったり、
前後不覚になったりしているのであります。

このブログは全然公式には宣伝していないのですが、アクセス数を見ると
かなりの方々が見てくれているようで、あまり前後不覚の状態で書き込みを
して暴言を吐いてしまってはいけないと思い、気をつけながらも、しかし、
結構言いたいことを言っているという状況です。

やっと忘年会が終わりました!
なんと16箇所もの忘年会を怒涛のようにこなし、
サイフはやせ細りましたが腹は出たという、良かったのか悪かったのか、
良くわからないんですけれども、皆様とお会いしてお話させていただいたことは
今後の県政に反映できるよう、しっかりと努力していく次第でございます。

なお整備中でございました我が事務所が何とか完成いたしましたので
お知らせしておきます。
c0154895_10224460.jpg

住 所 : 〒794-0026 愛媛県今治市別宮町6丁目4番19号
T E L : 0898-34-0202  F A X : 0898-34-0203
  です。

まだきれいな事務員さんもおらず、家族が対応しているくらいですが、
「とりあえず立ち寄る場所くらいは無いといかんぞい!」 などと
後援会の方々に言われるので、不整備な点が多いとは思いますが
開設させていただきました。

近くにお寄りの際には一度立ち寄ってみてください。
今後とも宜しくお願いいたします。

by fukura51 | 2007-12-29 10:47 | つぶやき・日記
大福日記No.23  国の方針に一言…
昨日、福田首相が薬害肝炎訴訟原告団に対し、謝罪の意を表明しました。
また、患者を一律救済する法案を議員立法で提出する方針であります。
福田首相の誠意あるご英断に心から敬意を表したいと思います。

しかしながら、薬害を発生させた「加害責任」が「国の責任」として
盛り込まれるのかどうか非常に難しい問題であると同時に、
法案の取りまとめが難航し、早期解決に至らないことを危惧するところで
あります。
一日も早い解決、そして患者の皆様方の痛みが少しでも和らぐ補償および
対策をご期待申しあげる次第でございます。

一方、昨日民主党が税制改革大綱を定め発表した中に、
道路特定財源の一般化が明記されておりました。

「道路特定財源を一般財源化し、暫定税率を全廃するが、
 地方の道路整備事業水準は現状を確保する」 と書かれてあります。

じゃあ財源はどうするんだろう?

暫定税率を全廃したら愛媛県だけでも道路整備事業費が
591億円減るんですよ!
おそらく補助事業や県単事業は全くできなくなります。それどころか、
現在進行中の上島架橋や名坂道路、その他の事業もストップであります。
これらの事業がムダな事業なんでしょうか?

財源があって現行水準を確保できればいいんですが、私には財源が
どこを探しても見当たらないので、非常に心配するところであります。

もちろんムダな道路はつくってはいけません。
すべてインフラが整っている都会に住んでいる方々には理解しにくいのかも
しれません。
しかし地方交付税がカットされている中、インフラが整っていない地方にとって
道路特定財源は命綱であります。

どうか愛媛県民の皆様方のご理解を賜りたいと思います。

by fukura51 | 2007-12-26 20:54 | つぶやき・日記
大福日記No.22  県議会ってどんなところ?
カレンダーを見てみると今年もあと一週間であります。
忘年会も残り4つ…嬉しいような寂しいような…

昨日、同僚の三宅議員からコメントをいただきました。
私よりも目立っている写真を紹介してしまい、ご迷惑ではなかったかと
若干心配いたしましたが、
いや!顔を売るのも政治家の仕事!といいますから、後日、三宅議員には
宣伝費を請求しに行きたいと考えております。(冗談です…)
なお私の隣でラーメンに没頭しているのはいかにも青野議員であります。
湯気のせいか、白く写っておりますが、心霊写真ではございません。

皆様のおかげをもちまして県議会議員に当選させていただき、
何もできないなりに本年から一生懸命に務めてまいりました。
でも皆さんに 
「県議会ってどんなとこなの?」 とよく聞かれます。

議場の雰囲気はこんな感じです。 
c0154895_1619483.jpg

正面中央がいわゆる「県政壇上」、質問したり答弁をしたりするところです。
その上に重厚な雰囲気の「議長」席、その向かって右側が議会事務局長席、
そして壇上を挟んで左右に「理事者」つまり県庁のおエラ方の席があり、
知事は向かって左側の一番壇上寄りに座っております。
手前側に座っているのが各選挙区を勝ち抜いてきた県議の方々であります。

我々議員が様々な問題に対して質問をし、理事者がそれらに答弁する、という
愛媛県の重要な案件がここで質疑応答されているわけであります。
また、県の予算をどこにつけるか、人事はどうするか、条例に対する質疑、
行政がおこなう行事・システム・道路工事の承認にいたるまで、
この県議会のチェックを受けなければならないのであります。

まさに愛媛県の中枢であり、頭脳であります。
我々議員は町の声をしかと受け止め、県全体のバランスを見ながら
この議会において問題点を提起していくとともに、
行政のあらゆるチェックをしていかなければなりません。

一般質問のようす
c0154895_16202447.jpg

町の声とあまりにもずれがあれば、時には声を張り上げ反対し、
良い案件ならば一体となって推進していくのであります。

もっとも大事なのは愛媛県民、そして選挙区の市民・町民であります。
皆様方のためにできることを一つ一つ積み重ねていこうと思います。

by fukura51 | 2007-12-24 16:18 | 県政報告
大福日記No.21  東京出張その4
写真をこのブログ上に載せる技術をマスターしてから、
怒涛のように写真攻撃であります。
東京出張の最後も写真紹介したいと思います。

全国県議会議員交流大会が終わった後、横田議長が、
「おいみんな、駒形にドジョウを食いに行くぞ!」 と言われ、
「ド、ドジョウ?」 「議長も忙しくてついに気がふれたか?」 などと
ビビりながらついていきますと、江戸時代からの伝統ある、
「駒形どぜう」でございました。


c0154895_17593094.jpg




これがドジョウ鍋!





おそるおそる食べてみましたが、
思ったより臭みもなく、なかなかいけるのであります。
店の人に聞くと、
「精力は抜群につくし、コラーゲンたっぷりだよ!」とのことでした。
皆様もぜひ一度お試しください。

ドジョウを堪能した後、歩いて10分ほどの皆さんご存知、浅草雷門にて
横田議長を囲んで記念撮影をしました。
c0154895_1884234.jpg

横田議長のお人柄のせいか、みんな非常に楽しそうでした。

その後、よせばいいのに一期生は帰りにラーメンを食べに行ったのであります。
c0154895_18144431.jpg



隣は同期生の
    三宅浩正議員







麹町にある有名なラーメン屋ですが、少し酔っていたのもあり、
非常においしかった…あ、いやドジョウには負けますけどね…

あわただしく過ぎた東京出張でしたが、
非常に有意義な活動と勉強ができ、かつ楽しいひと時を過ごせました。

誤解ないように…本当にドジョウはおいしいんですよ!

by fukura51 | 2007-12-23 15:51 | 県政報告
大福日記No.20  東京出張その3
国会議員の先生方を訪ね、仮の官房長官気分を満喫した後、
メインの全国都道府県議会議員交流大会に参加させていただきました。


c0154895_134224.jpg





大会の様子






主に道州制についての勉強会と意見交換でしたが、各地方の合併後の状況は
愛媛だけではなくどことも頭を悩ましている様子が伺えました。
市町村だけの合併でさえまだ様々な問題が山積みであり、
これらをある程度解決に導いてからでなければ
道州制に移行するべきではない、という意見が多数でございました。


c0154895_13104748.jpg





懇親会の様子







大会のあと懇親会があり、わずかな時間ですが交流をさせていただきました。
私と同世代、あるいはもっと若い県議会議員も多数おり、
それぞれ地域の期待を背負い、使命感を持って取り組んでいる姿を見て、
私も頑張らなければ!と切実に感じた次第でございます。

なかなか有意義な時間を過ごせたと感謝しております。

by fukura51 | 2007-12-22 08:37 | 県政報告
大福日記No.19  東京出張その2
皆さん、~大福日記~のタイトルデザインが変わったのをお気づきでしょうか?
少し変化をもたせてみました。あまりにも不評の場合は考えますので
ご一報いただければと思います。

東京出張の続きですが、全国都道府県議会議員交流大会の前に
山本順三参議院議員が総理官邸に案内してくれました。
皆さんは町村官房長官が記者会見している映像を見たことがありますか?
「私はUFOはいると思いますよ~」とおっしゃられた、まさにあの席で
写真を撮らせていただきました。
福羅官房長官!の写真です。
c0154895_1114665.jpg

ついでに山本順三総理大臣!を囲み、山本内閣でパチリ。
c0154895_1054913.jpg

もひとつついでに内閣組閣時に目がくらむほどのフラッシュをたかれる、
あの「ひな壇」にてカシャッ。
c0154895_1055953.jpg

日本の政治中枢の息吹を肌で感じ、ご満悦の表情でございました。

山本順三参議院議員には心から御礼申しあげます。

by fukura51 | 2007-12-21 11:14 | 県政報告
大福日記No.18  東京出張
少し前の話になりますが、11月に全国都道府県議会議員交流大会があり、
東京にいってまいりました。
朝、愛媛県選出の各国会議員の部屋を訪ねてご挨拶させていただきました。
在室されていた塩崎元官房長官・山本公一代議士・山本順三参議院議員には
貴重なお話をいただきまして心から感謝申しあげます。

塩崎元官房長官と

c0154895_1751418.jpg










山本公一代議士と
c0154895_1824488.jpg

山本順三参議院議員と

c0154895_1864828.jpg










県議会議員一期生から地方のつらい現状をお伝えし、
愛媛を救っていただくよう改めてお願いをしてまいりました。
もちろん国会議員の先生方は充分認識しており、
愛媛のため、そして日本国のために日夜努力をしていただいていると
確信しております。

もっとご報告したいのですが、また明日以降にお話しましょう。

by fukura51 | 2007-12-19 18:29 | 県政報告
大福日記No.17  尊敬する人物
唐突ではございますが、皆さん、尊敬する人なんていますか?
人間は過去の人の考え方・生き様・成し遂げた事などを見て、
「あの人のようになりたい」
「あの人のように生きてみたい」、なんて思ってしまうものであります。

私が尊敬する人物はベタかもしれませんが、
坂本龍馬をおいて他にはいないのであります。

坂本龍馬は言うまでもなく、土佐が生んだ幕末の英雄であります。
一介の浪人である龍馬が身分や地域の枠を超え、縦横無尽に動き回り、
維新回天の扉を開きました。
既成概念にとらわれない発想や自由な行動、そして志高い生きざまに
魅了されるのは私だけではなく多くのファンがいることでありましょう。

彼の主な業績や偉業を羅列してみますと、
・倒幕のための「海軍」と「商社」の性格を併せ持つ浪人結社「海援隊」を組織
・多彩な人脈を生かして薩長同盟締結、大政奉還に大きな役割を果たす
・日本の近代化のモデル案「船中八策」を提唱
・日本で初めて株式会社を作った
・日本で初めて新婚旅行に行った   などなど…

他にもたくさんありますが、享年33歳、京都の近江屋で暗殺されるまで
近代日本の礎を築くために若い生涯の全てを捧げた男であります。

私は、初質問のときに龍馬が詠んだ句を紹介しました。
議員になるべく志を立てたとき、そして議員となってからどうあるべきか
考えた時、どうすればよいか、この句が私に教えてくれるのであります。

「世の人は われをなにとも ゆわばいへ わがなすことは われのみぞしる」

世間の人が何を言おうと自分がすべきことは自分が一番よく知っている。
大志を抱き、それを成し遂げるために実行あるのみだ、という意味であり、
まさに飄々としながらも信念を貫き通した龍馬ならではの句であります。

龍馬になるのは難しいと思いますが、日々努力していこうと思います。

by fukura51 | 2007-12-18 18:40 | つぶやき・日記