夢ふくらまそう!  愛媛県議会議員 ふくら浩一の活動報告  ~大福日記~

大福日記No.315  青年海外協力隊を育てる会
7月20日、「青年海外協力隊を育てる会」の総会およびボランティア帰国者

トークショーに出席しました。
c0154895_16435617.jpg
企業活動がグローバル化する中、幅広い視野と素養を備えた人材が

求められていると思います。

青年海外協力隊に参加する事で、参加者は語学はもちろん、

異文化適応能力や高度なコミュニケーション能力などを身につけてきます。

帰国後、就職した企業や国内での様々な活動において、その身に着けた

能力を存分にふるい、日本に還元がなされております。

民主党政権においては、重要性が認められないとして、事業仕分けにより

予算が減らされておりますが…


東日本大震災の折、青年海外協力隊が海外で貢献してきた国々から

多大なる支援をいただいたことも考えると、もう少し考えていただきたいと

考えるのは私だけでしょうか?

皆様方におかれましては、どうか青年海外協力隊の重要性をご理解

いただきますよう、心からお願いいたします。

# by fukura51 | 2012-07-20 23:45 | 政務調査
大福日記No.314  「さざなみ」入港
7月14日、海上自衛隊護衛艦「さざなみ」が今治の富田埠頭に入港し、

歓迎セレモニーが行われました。

今治港開港90周年に合わせた事業であります。

セレモニー後、艦内を視察させていただきましたが、運航システムや

機関の自動化により、省人省力化が図られているとともに、

長期間の洋上任務遂行を余儀なくされる隊員の居住環境にも配慮された

護衛艦であると感じました。
c0154895_1614293.jpg
写真は、空中、水上いずれの目標にも対処可能である大砲、

「54口径127ミリ速射砲」

もちろん、今は、弾は入っていません(笑)

波静かな大海原に鎮める、という期待を背に命名された「さざなみ」。

日本の安全・安心のため、日夜頑張っている海上自衛隊に対して、

皆様方のご理解を賜りますよう、切にお願いいたします。

# by fukura51 | 2012-07-14 21:07 | 政務調査
大福日記No.313  日韓合唱交流事業 その5
日韓合唱交流事業の最終章です。

合唱を終えた後、交流レセプションを行いました。

質素ながらも、真心を尽くし、私たち合唱団の事を一生懸命に

もてなそうと考えてくれているのがわかりました。

c0154895_16594576.jpg
少し変な「'」?が入ってますが、ご愛嬌でしょう。

挨拶をされているのは、ハヌルクム教会の牧師長さん。

大変立派な方で人格者です。本当に今回の交流実現に協力していただき、

心から感謝を申しあげます。8月には今治にも来てくれるそうです!


合唱団からもご挨拶を申しあげた後、プレゼント交換を行いました。

c0154895_178406.jpg
今治少年少女合唱団からは、誉れ高き「今治タオル」を贈呈しました。

当然ですよね。

ハヌルクムジュニアコーラルの団員全員にいきわたるようにミニハンカチを、

そして役員の方々には最高級バスタオルを贈呈。喜んでくれました。

「今治」の名も少しは売れたんじゃないかな、と思います。


レセプションが進んでいくにつれ、子供たちは仲良くなっていきました。

初対面かつ、言葉も通じないのに…

心が通じ合ったんでしょうね。

本当の意味での交流ができたと感じました。

c0154895_17165315.jpg
最後に、8月の今治での再会を約束して、お別れとなりました。

ほんの数時間の交流なのに、別れを惜しみ、泣いている子もいました。

今回、本当の意味での国際交流ができたと思います。

お世話をさせていただきながら、すごい勉強をさせていただいたと

感謝してます。


8月の今治での交流を、素晴らしいものにするために、頑張っていきたいと

思います。どうか皆様にもご協力賜れば幸いです。


今回、頑張った合唱団員の皆さん、そして親御さんたち、関係者一同、

なにより交流先のハヌルクムジュニアコーラル一同、そしてお世話になった

全ての皆様に心から感謝を申しあげます。 

誠にありがとうございました。

# by fukura51 | 2012-04-22 20:04 | 日韓合唱交流事業
大福日記No.312  日韓合唱交流事業 その4
日韓合唱交流事業の続きです。

お互いの合唱演奏を披露し終わった後、いよいよ合同での合唱が

始まりました。

c0154895_161257.jpg
この日のために、お互いに日本語と韓国語の歌詞を一生懸命おぼえ、

合唱の練習をしてきました。

合同練習は、本番前にやっただけでしたが、息がピッタリ合い、

素晴らしい合唱演奏であります。

合同合唱に入ってから、会場の雰囲気が変わりました。

次第に今治少年少女合唱団の合唱を受け入れてくれるようになり、

満場の観客から手拍子が!

思いもよらなかった盛り上がりに、親御さんたち、号泣。

you tubeに、合唱の様子をUPしてますので、ご覧になってみてください。


http://www.youtube.com/watch?v=w7hNdfjJsdo

そして最後に、指揮の先生や指導者たちも入り、韓国の伝統曲である

「ふるさとの春」を合唱しました。後援会一同、感動の涙。

合唱終了後、花束も贈呈され、手厚いもてなしに感謝感謝です。
c0154895_16303668.jpg
感動に包まれたまま、合唱交流を終えました。

この後、交流レセプションへと続きます。


続く…

# by fukura51 | 2012-04-21 22:30 | 日韓合唱交流事業
大福日記No.311  日韓合唱交流事業 その3
日韓合唱交流事業の続きです。

今治での交流が決定し、抱き合って一同、喜んだのも束の間、

それはまだ先の話、と頭を切り替え、この日の交流に全力を傾注せねば…

合唱の合同練習も終わり、いよいよ本番。

観客はなんと…1,500人!

ホールを埋め尽くす観衆におののきながら、まずは、

ハヌルクムジュニアコーラルの演奏が始まりました。

c0154895_1538157.jpg
う、うまい…高音域がよく出ていて、まさに天使の歌声。

歴史もあり、韓国の合唱連盟でも名をとどろかせている合唱団…

はたして、今治の天使たちは、負けずに歌えるんだろうか?

そんなことを考えているうちに、今治の天使たちのステージが始まりました。

c0154895_1555742.jpg
おおっ!負けてない!

この日のために猛練習をしてきた子供たち…

全く引けをとらない上達ぶりと、自信にあふれる歌いっぷりに感動しました。

後援会一同、顔を見合わせ、

「負けてないやん!」「結構やるやないか」

なんて言いながら、誇らしげに今治の天使たちを見つめておりました。


続く…

# by fukura51 | 2012-04-15 23:38 | 日韓合唱交流事業
大福日記No.310  日韓合唱交流事業 その2
日韓合唱交流事業の続きです。

記念撮影や自己紹介を一通り終えた後、合同練習に入りました。

子供たちは仲良くなるのが早いですね~ 

言葉の壁をあまり感じさせませんでした。

合同練習の間、私たち役員は打ち合わせに入りました。

c0154895_13362294.jpg

合唱交流の進行や、その後のレセプションの事などを綿密に

打ち合わせしました。

それらも当然重要なことですが…

私達には今回、最も重要な任務がありました。

それは…この日の合唱交流の成功をもって、ハヌルクムジュニアコーラルに

「今治に来てもらう」交渉をし、OKをいただくことでしたが…

私たちの熱意が通じたのか、快く「OK」の返事をいただきました!

8月の上旬~中旬頃に、今治で交流をしましょう、との事です。

合唱団後援会一同、感動の涙。

頑張って段取りしなければなりません。

さあ、この後の合唱交流も成功させないと。


続く…

# by fukura51 | 2012-04-10 22:26 | 日韓合唱交流事業
大福日記No.309  日韓合唱交流事業 その1
3月30日から4月1日にかけて、韓国に行ってきました。
今治少年少女合唱団に依頼を受け、2年間の準備期間を費やし、
進めてきた、「日韓合唱交流事業」のためであります。

韓国の仁川市にある、「ハヌルクムジュニアコーラル」に白羽の矢を立て、
二度に渡って現地に赴き、今治少年少女合唱団の誠意と熱い意志を直接
丁寧にお伝えし、メールでの何回にもわたる交渉と打ち合わせを経た後、
当方の交流事業の提案を引き受けていただいたのであります。

最初は何のツテもなく、雲をもつかむ話でありましたが、多くの方々の
ご協力をいただき、今治少年少女合唱団とハヌルクムジュニアコーラルとの
合唱交流事業が3月31日に実現しました。

c0154895_1483352.pngこれがハヌルクム教会。かなり大きな建物です。
ハヌルクムジュニアコーラルはこの教会の合唱団です。

宣伝用の大きな幕を作ってくれてました。
感激。



ハヌルクム教会に到着し、衣装を着替えた後、記念撮影がありました。
c0154895_15132235.png
みんないい顔してますよね!
(上段がハヌルクムジュニアコーラル、下段が今治少年少女合唱団)

子供同士はすぐに打ち解け、仲良くなっておりました。

続く…

# by fukura51 | 2012-04-02 14:08 | 日韓合唱交流事業
大福日記No.308 県議会一般質問
お知らせをさせていただきます。

明日の3月6日の10:00から一般質問します。

今回の質問項目は、
1.本四高速の通行料金と出資金について
2.しまなみ海道におけるサイクリングイベントについて
3.被災地学校修学旅行支援事業について
4.全国障がい者スポーツ大会について
5.離島振興法について

であります。

愛媛県議会のホームページでネット中継も
されてますので、ご覧になってみてください。

これから原稿の最終校正と読む練習します。

頑張りますので宜しくお願いします!
# by fukura51 | 2012-03-05 18:27 | 県政報告
大福日記No.307  ファーストクラス
ちょっといい話を見つけました。
根が深い問題ですが、読んでみてください。



ある飛行機内で実際にあったお話です。

50代とおぼしき妙齢の白人女性が機内で席につくと
彼女は自分の隣が黒人男性であるという事に気がついた。

周囲にもわかる程に激怒した彼女はアテンダントを呼んだ。

アテンダントが「どうなさいましたか?」と訊くと、

「分からないの?」とその白人女性は言った
「隣が黒人なのよ。彼の隣になんか座ってられないわ。
 すぐに席を替えて​ちょうだい。」

「お客様。落ち着いていただけますか?」とアテンダントは言った。

「当便はあいにく満席でございますが、今一度、空席があるかどうか、
 私調べて参ります。」

そう言って去ったアテンダントは、数分後に戻って来てこう言った。

「お客様、先ほど申し上げましたように、こちらのエコノミークラスは
 満席でございました。ただ、機長に確認したところ、ファーストクラスには
 空席があるとのことでございます」

そして、女性客が何か言おうとする前に、アテンダントは次のよう​に続けた。

「お察しとは存じますが、当社ではエコノミークラスからファーストクラスに
 席を替えると​いう事は通常行っておりません。

 しかしながら、或るお客様が「不愉快なお客様」の隣に座って道中を
 過ごさざるをえない、という​事は当社にとって恥ずべき事となると
 判断いたしますので当然事情は変わって参ります。」

そして、黒人男性に向かってアテンダントはこう言った。

「ということで、お客様…
 もしおさしつかえなければお手荷物をまとめていただけませんでしょうか?
 ファーストクラスのお席へご案内します。」

近くの乗客が、歓声をあげるのをその白人女性は呆然と
眺めるだけであった。

スタンディングオベーションを送る者もいた。




なかなかこの航空会社もやりますね~
考えさせられます。

# by fukura51 | 2012-02-01 22:31 | ちょっといい話
大福日記No.306 県政報告会及び新年会のお知らせ
今回は「お知らせ」でございます。

毎年やっているのですが、「ふくら浩一の県政報告会及び新年会」を本年も
下記の通り、開催いたしますのでご案内申しあげます。

県議二期目に向けての決意、抱負など、皆様方に「誠実に」「丁寧に」そして
「わかりやすく」お話していきたいと思います。

今回は、私と親交のある和太鼓グループ「雷人(らいじん)」をお呼びしての
アトラクションもあります。

いつもお世話人の方々のみへのご案内で、周知が行き届かない事が多く、
大変ご迷惑をおかけしておりますが、ご興味のある方は是非とも
ご来場ください。

後援会青年部も精一杯のおもてなしをしようと準備しております。
心からお待ち申しあげます。


「ふくら浩一県政報告会及び新年会」の
お知らせ


日時 : 平成24年1月29日(日) 午前11時30分~

場所 : 今治地域地場産業振興センター 1F大ホール

会費 : 2,000円 (当日現地にて徴収させていただきます)




※駐車場は会場の地下にありますが、収容台数に限りがありますので
ご注意いただきますようお願いいたします。

# by fukura51 | 2012-01-26 22:12 | 県政報告