夢ふくらまそう!  愛媛県議会議員 ふくら浩一の活動報告  ~大福日記~

大福日記No.285  経済企業委員会県内視察 その1
私は、本年度、経済企業委員会に所属することとなり、、僭越ながら
副委員長を仰せつかることとなりました。
しっかり努めていきたいと思います。

6月2日~3日に総務企画委員会と合同で県内視察を行いました。
まず最初に行ったのは萬翠荘(ばんすいそう)であります。

c0154895_116779.jpg




萬翠荘の中







萬翠荘は、大正11年に建築されたフランス様式の建物で県指定有形文化財に
指定されており、今後、萬翠荘の価値をさらに高めるため、重要文化財指定を
目指すこととしております。

c0154895_1111353.jpg





窓から見た
景色






貴重な建物です。
なんと音楽のライブや宴会にも使えるとのことですので一度使って
みてはどうでしょう。使用料も安いようです。

館内の案内嬢もすごく感じがいい方たちでした。

c0154895_11144178.jpg




大正ロマンを
感じます







少し使用料が安すぎるので運営が苦しいとのことです。
素晴らしい文化財なので皆さん是非訪れて見てください。

萬翠荘を後にして、次に新居浜の「広瀬歴史記念館」にお伺いしました。

c0154895_11262317.jpg




広瀬宰平の
銅像







いま記念館になっている「旧広瀬邸」は、広瀬宰平(さいへい)の家であり、
彼は幕末・明治の動乱期に政府による接収や住友の経営難による売却から
別子銅山を守り、その開発の近代化を推進しました。

この旧広瀬邸は、平成15年に「別子銅山を支えた実業家の先駆的な
近代和風住宅」として国の重要文化財に指定されております。

c0154895_11342123.jpg




素晴らしい
庭です







西園寺公望などもこの家を訪れたようですね。
当時としては珍しいガラスも多量に使われておりました。

広瀬宰平の足跡を通して新居浜と別子銅山の生い立ちと日本の近代産業の
歩みを辿ることができます。
愛媛の貴重な文化財をしっかり残していかねばなりませんね。

また明日以降に続きます。

# by fukura51 | 2011-06-04 21:16 | 政務調査
大福日記No.284  タオル組合表彰式
5月27日に四国タオル工業組合の表彰式があり、出席しました。

c0154895_2072899.jpg




表彰式の様子







これは永年勤続の方などを四国タオル工業組合が毎年表彰しており、
今治の主要な地場産業であるタオル業界を支えていただいている方々に
心を込めて感謝の意を表しているものであります。

表彰式の後は懇親会もあり、タオル業界の現状をお聞きする機会をいただき、
また今後の要望なども話し合いすることができました。

今後も常に今治タオルのバッジをつけて、宣伝にも努めたいと思います。

# by fukura51 | 2011-06-03 22:29 | 政務調査
大福日記No.283  全国青年部長・局長合同会議
5月27日に東京の自民党本部にて全国青年部長・青年局長合同会議が
開催され、自民党愛媛県連の青年部長である私も参加してきました。

全国の若手政治家が集まるこの会は、熱気ムンムンで情熱に満ち溢れて
いる感じがします。
自民党本部の青年局長である、古川禎久衆議院議員から挨拶がありました。


c0154895_2055648.jpg





古川青年局長
あいさつ






その後、谷垣禎一総裁も駆けつけていただきました。

c0154895_2062012.jpg





谷垣総裁
あいさつ







その後の議事では、やはり震災の復興政策や統一地方選の結果分析、
今後の青年部・青年局の活動計画、党運営に関する意見交換などが行われ、
大変有意義な会になったと思います。

全国の高い志を持った政治家がこれだけ集まるとやる気が出てきますね。
まずは何よりも日本の復興に全力をあげていきたいと決意して帰ってきました。
共に頑張っていきましょう。

# by fukura51 | 2011-06-01 20:06 | 政治活動
大福日記No.282  バリシップ開催 その3
バリシップ最終章であります。

全てに参加はできませんでしたが、セミナーも受講し、最先端の海事関係の
勉強をさせていただきました。

「海事都市」といってもピンとこない人も多いのでしょう。
今治がなぜ「海事都市」と呼ばれるのか、ご紹介しますと、

①外航海運業者…60社、船舶…830隻 (平成22年12月現在)
 日本の約3分の1の船舶を今治の船主が保有している。

②内航海運業者…217社、船舶…279隻 (平成22年10月現在)
 日本の約5%の船舶を今治の船主が保有している。

③造船所…14社、新造船竣工量…90隻 (平成22年3月現在)
 今治市に拠点を置く造船会社で日本の建造量の約30%を占める。
 (今は新造船竣工量が100隻を超えております)

④舶用メーカーと関連企業…160社
 関連企業数はダントツの日本一です。


これだけの一流会社が「今治市」にあるわけです。
数字で見るとわかりやすいかもしれませんね。

「今治海事都市構想」は、次世代の今治市のまちづくりに大きな役割を
果たすと思います。
産業だけではなく、歴史や文化もからめることも重要でしょう。

雄大な日本丸が寄港していたのも見に行きました。

c0154895_11324263.jpg

本当の意味で今治市が「海事都市」となるには、市民一人一人が
自分のまちが「海事都市」であることを自覚し、かつ誇りに感じることが
必要であります。

そのための動きをこれからも頑張ってやっていこう!と新たに決意した
良い機会でした。
「バリシップ」をこれからも宜しくお願いいたします。

# by fukura51 | 2011-05-26 22:32 | 政務調査
大福日記No.281  バリシップ開催 その2
バリシップの続きであります。

初日の夜、ウェルカムパーティーが開かれました。

c0154895_17241851.jpg




会場の様子
すごい人です







世界的一流企業がこれだけ集まると圧巻であります。

また、パーティーには余興として今治が誇るトランぺッター、近藤等則氏が
素晴らしい演奏を聞かせてくれました。

c0154895_17311271.jpg




さすがです





c0154895_17325565.jpg






一緒に
記念撮影







また我らがアームレスリング協会も余興で参加させていただきました。
「第1回バリシップ杯」であります。

c0154895_17383131.jpg




楽しそうです







余興で使っていただき、協会の皆も感謝感激でありました。
なかなか盛り上がったので、次回も参加させていただくと幸いです。

c0154895_1743311.jpg




手作りです







アームレスリング協会の手作りで幕をつくり、感謝の意を表しました。

イベントはやはり楽しくなければいけません。
皆が楽しんでいただけるイベントになるよう、一丸となって努力して
いきたいですね。

# by fukura51 | 2011-05-24 20:25 | 政務調査
大福日記No.280  バリシップ開催 その1
日本最大の海事都市、今治が誇る「バリシップ2011」が5月の
19、20、21日の3日間に渡り、今治市の各所で盛大に開催されました。


c0154895_1634728.jpg



いよいよ開幕





今回、第2回目の開催となる「バリシップ」は、国内最大級の国際海事展
「SEA JAPAN」を開催するUBM社が日本の海事産業の中心地である
今治市で開催する西日本唯一の海事トレードショーであります。


c0154895_1637179.jpg




開会式の様子






前回の179社を上回る200社以上が出展しており、日本企業のみならず、
韓国、中国、シンガポール、ノルウェー等、世界各国から海事関連企業が
今治に集結するのであります。


c0154895_16505231.jpg



今治造船の
出展スペース





世界最先端の海事産業技術があちこちで紹介され、既存サプライヤーとの
関係強化はもとより、新たなパートナーシップの構築が各企業間で
なされているようでした。

でも全てが型苦しいわけではなく、親しみをもって立ち寄れるように
各海事企業が工夫を凝らしていらっしゃいました。


c0154895_1711075.jpg




こんな感じのも
あります






出展ブースだけではなく、「バリシップ国際会議」や各種セミナーも行われ、
また21日には帆船「日本丸」の寄港、造船所や舶用機器工場の見学会など、
一般の方々にも参加いただけるイベントとしてパワーアップしておりました。

今後も今治の重要なイベントとして育てていきたいですね。

# by fukura51 | 2011-05-23 22:34 | 政務調査
大福日記No.279  瀬戸内アームレスリング大会 その2
瀬戸内アームレスリング大会の続きであります。

申し遅れましたが、今回の瀬戸内アームレスリング大会においては、
東日本大震災の被害にあった、アームレスラー及び関係者の皆様に対する
「義援金箱」を設置すると共に、参加費の内の500円を復興支援のため
義援金として「JAWA愛媛県アームレスリング連盟」を通じ、被災地に
お送りさせていただくことと致しました。
ご協力いただいた皆様に心から感謝を申し上げます。

さて、今大会は前年と同じく、吉海町のバラ公園で「バラ祭り」に合わせて
開催され、大勢の観客も来ていただき、大変好評であったと思われます。
c0154895_8252150.jpg




綺麗なバラも
咲いてました。







選手も年々レベルアップしてきており、頼もしい限りであります。

c0154895_829467.jpg





大盛況です






中には少し毛色の違うこんな選手も…
かなり注目を集めておりました。

c0154895_8322096.jpg



ダイナマイト今治
選手
結構強い!






今大会の開催にあたりましてご協力いただきましたスポンサーの皆様、そして開催地であるバラ公園の実行委員会の皆様、またご尽力いただいた関係各位の皆様方に厚く御礼申し上げます。
引き続き頑張ってまいります。

各結果につきましては、後日取りまとめてご報告いたします。

これからもアームレスリングを宜しくお願いいたします。

# by fukura51 | 2011-05-17 22:41 | アームレスリング
大福日記No.278  瀬戸内アームレスリング大会 その1
15日に吉海町のバラ公園で「第11回瀬戸内アームレスリング大会」を
開催いたしました。

c0154895_11342466.jpg



実行委員長として開会挨拶をさせていただきました





私は今治アームレスリング協会の理事長をさせていただいている関係で、
毎回、今大会運営のお世話を微力ながらしている次第であります。

c0154895_11402714.jpg







越智崇博選手による選手宣誓

立派でした












皆の努力のかいがあってか、年々参加者も増えてきて、今回も130名を超える
エントリーがありました。
参加していただいた皆さん、本当にありがとうございます。

試合もかなり白熱したものとなりました。

c0154895_1149421.jpg




左は今治の
渡辺涼二選手







c0154895_11531294.jpg





大勝利!






天気も最高で観客も大勢見に来てくれました。

試合も個人戦、団体戦ともにかなりの熱気で進んでいきました。
明日以降に続きます。

# by fukura51 | 2011-05-16 21:34 | アームレスリング
大福日記No.277  新たな出発
11日に臨時議会があり、選挙後、初の登庁をいたしました。
愛媛県議会議員として二期目のスタートであります。

登庁すると、玄関ホールで女性職員が新しい議員記章を付けてくれました。

c0154895_1844727.jpg
一番上が議員記章、その下がピンクリボンバッジ、そのもう一つ下が今治タオルのバッジであります。

私は、一期目からこの3つのバッジを常に身につけさせていただいております。

二期目からはこれより増えていくかも?知れませんね。



二期目のスタートに際し、色々な意味で「やるぞ!!」という闘志が
湧いてきました。

公職選挙法の規定により御礼をお伝えすることができませんが、
(不可解ですがご理解願います)皆様方からいただきましたご期待にしっかりと
お応えできますよう、初心を忘れず全力で頑張っていく所存でございます。

今後とも、皆様方のご指導ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願いいたします。

# by fukura51 | 2011-05-12 22:41 | つぶやき・日記
大福日記No.276  東日本大震災その2
原発が心配です。

一刻も早い対処を願っております。

愛媛県の今後の被災地への支援内容をお伝えしておきます。

○人的支援
医療救護班の派遣 県医師会(保健福祉部) 被災地へ
(詳細未定)
災害ボランティア 県社会福祉協議会 被災地へ
(詳細未定)
県職員の派遣 県関係部局 被災地へ
(詳細未定)

下記の職員を要請があり次第、派遣予定
 
○県民環境部関係
  県原子力センターの職員2名、その他事務職員1名、運転手1名
 ※モニタリング車にて派遣
 日本医師会災害対策本部からの要望を受けた県医師会による医療救護班の
 派遣を今後支援
3月15日 県医師会は検視医募集を停止(日医本部からの連絡)
     県医師会は救護班の派遣準備
3月15日 福島県から各都道府県に医療救護班の派遣要請
     厚生労働省から各都道府県に派遣要請するため準備中
     今後、厚生労働省から派遣要請を受けて、県医師会や医療機関に
     対し、医療救護班の派遣を要請する予定
 
○保健福祉部関係
  【厚生労働省要請】
   保健師2人、事務職1人、運転手1人
  3月15日 医師、診療放射線技師の福島県への派遣要請有
       宮城県、福島県から「スクリーニングチーム」の派遣要請有
  【全国知事会要請】
   保健師2人(再掲)、心理判定員1人、獣医師1人
 県社会福祉協議会において、被災地で立ち上げられた「災害ボランティア
 センター」の情報を発信するなど、ボランティアによる支援活動を推進
  
 3/15 全国社会福祉協議会が、ブロック代表の各都道府県社会福祉協議会
    (四国は高知県)を集めて、今後の派遣体制を協議
 3/16以降 愛媛県社会福祉協議会は、15日協議の状況を踏まえて、ボラン
      ティアコーディネーターを派遣予定

○土木部関係
【全国知事会要請】
   土木職13名(被災宅地危険度判定士含む)営繕1名派遣待機
【国土交通省要請】
  被災宅地危険度判定士(土木職)12名(全国知事会と重複)
   下水道関係技術者(土木職)8名(5市)派遣待機
 被災者の救出・救護、避難誘導等
 遺体の検視及び遺族対策
 約170人が派遣に備えて待機中

○公営企業関係
  5名程度の看護師を10週間交替派遣予定
  約15人が派遣に備えて待機中

○教育委員会
  養護教諭 30名まで派遣可能


 広域緊急援助隊(警備部隊)
 管区機動隊の出動 県警察本部 宮城県へ 
 3月16日(出発予定)
 広域緊急援助隊(刑事部隊)の出動 県警察本部 宮城県へ
 3月16日(出発予定)
 第二機動隊の待機 県警察本部
 女性警察官部隊の待機 県警察本部

○物的支援
見舞金 保健福祉部 被災県へ
 被災県の被害の甚大さに鑑み、宮城県、岩手県、福島県に対し、
 見舞金を支出予定
 その他の被災都県については、今後検討

農林水産物の提供 農林水産部 関係団体被災地へ
 JAグループ愛媛が飲むゼリー(24個入り150ケース)、はれひめジュース
 (1L×6本 50ケース)、いよかん(10㎏ 50ケース)、清見タンゴール
 (10㎏ 1,000ケース)などを送付する方向で調整中

木炭・煉炭の提供 林業関係団体 被災地へ
 愛媛県森林林組合連合会等に支援を依頼

公営住宅等の空家の提供 土木部 被災地へ
【国土交通省調査回答】
県営住宅:15戸 市町:106戸 計:121戸
 即入居可能86戸、2週間程度必要23戸
 (条件)
   ①入居手続:行政財産の目的外使用許可
   ②家賃・敷金:免除
   ③使用期間:6ヶ月

# by fukura51 | 2011-03-17 23:30 | 政治活動