夢ふくらまそう!  愛媛県議会議員 ふくら浩一の活動報告  ~大福日記~

大福日記No.235  玉春日引退断髪式 その1
県議会には「スポーツ議員連盟」なるものがありまして、私も末席ながら
メンバーに加えていただいているのですが、5月30日に議連活動として、
「玉春日」引退楯山(たてやま)襲名披露大相撲に参加してきました。

c0154895_914015.jpg




東京国技館前
凄い人でした







改めて「玉春日」関を簡単にご紹介しておきましょう。
玉春日関は愛媛県西予市(野村町)出身で、片男波(かたおなみ)部屋所属の愛媛が誇る力士でありました。
最高位は西関脇(1997年7月場所)、得意手は突き、押しであります。


c0154895_9131935.jpg~玉春日関の主な成績~
殊勲賞:1回(97年5月場所)
敢闘賞:2回
(96年1月場所、97年3月場所)
技能賞:2回
(96年5月場所、06年7月場所)
金  星:7個
(貴乃花3個、若乃花2個、曙1個、
 武蔵丸1個)

幕内成績は、67場所を闘い、
444勝537敗24休、勝率.453

三役在位は、3場所
(関脇1場所、小結2場所)

玉春日関の相撲は、基本に忠実な突き押し相撲で、気迫に満ちており、
土俵際でのしぶとさが非常に印象に残っております。

角界の中でも誠実な人柄で知られ、郷土への感謝の気持ちも忘れない、
人間として評価の高い力士であります。

そんな彼のために角界はもちろん郷土である愛媛からも、あるいは全国から
大勢の人が集まっていました。

c0154895_9465345.jpg





愛媛の人も
多数来てました






もっとお伝えしたいのですが…
断髪式の様子はまた明日以降にお伝えします。

by fukura51 | 2009-06-01 20:02 | 政務調査
<< 大福日記No.236  玉春日... 大福日記No.234  臨時議会 >>