夢ふくらまそう!  愛媛県議会議員 ふくら浩一の活動報告  ~大福日記~

大福日記No.251  愛媛拉致議連 総会・講演会
6月29日、松山市で愛媛拉致議連の総会および講演会が盛大に開催され、
出席してまいりました。

c0154895_938113.jpg





会場の様子






愛媛県内にも「特定失踪者」がおり、非常に関心も高いのであります。

森高康行会長のご挨拶の後、「救う会愛媛」の中矢民三郎会長からもご挨拶を
いただき、総会を無事に終了いたしました。

c0154895_9432037.jpg





森高会長挨拶






その後、記念講演として講師の惠谷 治(えや おさむ)先生をお招きして、
「北朝鮮の核・ミサイル実験と拉致問題について」という演題で
ご講演をいただきました。

c0154895_949304.jpg





惠谷先生の
熱い講演






北朝鮮のミサイルの性能や軍の情勢、拉致被害者の実情など、多岐にわたり
かなり詳しい内容をお聞きすることができました。

先日、日本側に向けてミサイルが発射されたこともあり、惠谷先生は
取材等で大変お忙しかったようですが、ご講演いただき感謝しております。

しかし…
北朝鮮は何なんでしょうか…
まっとうな交渉は通用せず、世界的外交の常識も関係ない…

もはや「歩み寄り」によって拉致問題を解決するのは不可能である、と
言わざるを得ない状況であります。
日本政府は、今後も強い態度で臨むべきでしょう。

微力ながら一日でも早い解決に向けて、今後も活動してまいります。

by fukura51 | 2009-07-01 20:43 | 政務調査
<< 大福日記No.252  6月議... 大福日記No.250  6月議会開会 >>