夢ふくらまそう!  愛媛県議会議員 ふくら浩一の活動報告  ~大福日記~

大福日記No.275  東日本大震災
今回の東日本大震災で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

一刻も早い人命救助と被災者のケアがされます事を心から祈るばかりです。

未曾有の国難に少しでも出来ることをしていきたいと思います。

愛媛県被災地支援本部では、下記のとおり、被災地への支援に全力で
取り組んでいます。


被災地支援について(3月16日)   愛媛県被災地支援本部


 3月15日(火)15:00現在の支援の状況は、次のとおりです。

【今日から新たに実施した支援】
○人的支援
広域緊急援助隊(交通部隊)の出動 県警察本部 宮城県へ
3月15日 7時00分~ 出発

○物的支援
物資の提供(県・市町備蓄物資)  県民環境部・市町 宮城県へ
3月15日 12時00分出発

【継続中の支援】
○人的支援
救護班の派遣  日赤愛媛県支部 宮城県へ 3月12日~
緊急消防援助隊の応援緊急消防援助隊
(陸上部隊)
関 東
(詳細未定) 3月14日~
支援内容
現地での情報収集、交通規制、緊急交通路の確保、被災者への安否情報の提供
 警察官 18名 車両 13台
被災地における消火、救急及び救助活動のため、14日17:30出発
 県指揮隊…1隊4名、消火部隊…7隊28名、救助部隊…4隊19名
 救急部隊…10隊30名、後方支援隊…12隊30名
 計 34隊 111名
 15日 07:00 京都市出発、東名自動車道経由で関東へ
支援内容
県トラック協会の大型トラック3台で以下の備蓄物資を搬送(第1便)
 【県分】
  レトルト米 900食、乾パン 900食、みそ汁 900食
  飲料水(500ml) 1,800本、毛布 2,530枚、簡易トイレ 25台
 【市町分】
  毛布、食料、水 等
支援内容
14日から宮城県石巻赤十字病院にて活動
 救護班1班(8名)
※交替要員として2班(9名)が14日出発、16日到着予定

○物的支援
物資の提供 経済労働部関係団体  被災地へ
3月13日~

職員による募金活動 人事課・職員厚生室  被災地へ
3月14日~
保健福祉部3月14日~
教育委員会3月14日~

給水車の派遣  松山市 福島県へ
3月14日~

各種義援金  被災地へ
3月14日に、松山市が1台、今治市が1台派遣済
3月15日午前に伊予市が1台派遣済
四国中央市、鬼北町は、被災地の状況に応じて派遣

日本赤十字社、共同募金会が義援金を受け付ける旨を県HPへの掲載などを
通じ広く周知するとともに、市町へも同様の対応を依頼

県教育委員会教育委員長及び教育長から、県立学校及び小中学校教職員
及びPTAに対する義援金募集を協力依頼(文書依頼)
(対象:県・市町職員)

○県職員による義援金の募集開始
 「ボランティア推進グループ」(32グループ)を中心に、義援金の募集
(全庁掲示板に掲載)
○市町に対し、職員への義援金募集を呼びかけ(文書依頼)

次の関係団体へ協力を依頼
・四国タオル工業組合(タオル):タオルを提供することを決定
(数量は3/16までに取りまとめ予定)県からの要請待ち
・(社)愛媛県紙パルプ工業会等(紙製品)
3/16までに四国中央市が取りまとめ予定

by fukura51 | 2011-03-16 08:06 | 政治活動
<< 大福日記No.276  東日本... 大福日記No.274  今治新... >>