夢ふくらまそう!  愛媛県議会議員 ふくら浩一の活動報告  ~大福日記~

大福日記No.305  2012年の幕開け
新年明けましておめでとうございます。

皆様方におかれましては、穏やかな新年を迎えられたことと心から
お慶び申し上げます。

昨年は、東日本大震災及び福島第一原発事故が発生し、「国難」の
事態となりました。

被災地の皆様方が、厳しい冬の寒さの中で不自由な生活を余儀なく
されていることを考えますと、何をおいても被災地の復旧、復興が
政治の最重要課題であります。

地方からできることは少ないかもしれませんが、日本人の「絆」を重んじ、
日本の復興に全力で取り組んでいく所存でございます。

また、我がふるさと愛媛においても景気・雇用対策をはじめ、福祉の充実、
教育問題、インフラ整備、観光戦略などなど、課題は山積しております。

一つ一つ「丁寧に」、「わかりやすく」、そして「誠実さ」をもって、原点に
立ち返り、皆様方とともに、歩んでいこうと考えております。

批判するだけの政治ではなく、「日本と愛媛の未来や将来をどうするのか」
ということをもっと真剣に議論していくべきだと思います。

「政局」ではなく、本当に県民のための政治は何なのか、ということを再考し、
実践していきたい。
これが二期目の愛媛県議会議員として私に託された「使命」であると
考えております。

何卒、引き続いてのご指導、ご鞭撻の程、宜しくお願い申しあげます。

本年が皆様方にとって、素晴らしい一年になりますことを心から
お祈りいたします。

by fukura51 | 2012-01-10 22:27 | つぶやき・日記
<< 大福日記No.306 県政報告... 大福日記No.304  スポー... >>