夢ふくらまそう!  愛媛県議会議員 ふくら浩一の活動報告  ~大福日記~

大福日記No.28  母校の誇り ~箱根にて~
なんかここ数日、とっても寒いですね。
皆様、新年から風邪をひかぬようお気を付けください。
私の友人は39度の熱を出し、ウンウンうなっており、
どうも初詣は病院になるらしいのです。くれぐれもご注意ください。

本日、正月の恒例である「箱根駅伝」が開催されました。
第84回東京箱根間往復大学駅伝競走第1日、すなわち往路は
我が母校、早稲田大が5時間33分8秒で12年ぶり13度目の
往路優勝を果たしました!


早稲田は故障を抱える3区の竹沢健介君が区間1位の力走を見せ、
早稲田の渡辺監督が、「絶対的な自信があった」という山登りの5区では
なんと6位!でたすきを受けた主将の駒野亮太君が10キロすぎたあたりで
トップを奪い「天下の険」への挑戦3度目で初めて区間1位を奪うとともに
そのまま差を広げてゴールしたのであります。

決して早稲田は優勝候補というわけではなく、むしろ大会直前には暗雲が
立ち込めていたようであります。
3年生エースの竹沢君が座骨神経痛などで出場が危ぶまれるような事態に
なっていたようで、実力校に比べ層が薄い布陣でどう戦うか、渡辺監督も
かなり頭を悩ましていたようでした。

その竹沢君はチームのために、誰もが走りたい「花の2区」をあきらめ、
負担が少ない3区に回って区間1位の力走を見せたのであります。
自分を殺し、チームのために一番良い方法を選択し、そして痛み止めの注射を
打ってレースに臨み、痛む臀部(でんぶ)をたたきながら走る姿に
感動したのは私だけではないでしょう。

明日は復路であります。
復路の陣容では駒澤大がいいそうですが…
いや!我々には、創立125周年を迎えた母校の誇りがあります。
この伝統を受け継ぎ、そして新たな伝統を築くために後輩たちに
ぜひ頑張ってほしいと思います。

めざせ、総合優勝!ガンバレ、早稲田!

by fukura51 | 2008-01-02 21:13 | つぶやき・日記
<< 大福日記No.29  スポーツに学ぶ 大福日記No.27  蕾(つぼ... >>