夢ふくらまそう!  愛媛県議会議員 ふくら浩一の活動報告  ~大福日記~

大福日記No.41  環境災害対策特別委員会視察 その1
23、24日と2日間、環境・災害対策特別委員会で視察に行ってまいりました。
視察が本当に県政に生かされるためには、皆様に内容をご報告する義務が
あるんじゃないか?と思います。
私なりにまとめてみましたので、いつものごとく支離滅裂かもしれませんが、
ご報告したいと思います。


最初にお膝元の愛媛県の災害対策室を訪問し、現状のシステムや
取り組み状況などを把握してきました。県民の安心・安全を守るために、
予算の無い中で必死に取り組んでいる姿が印象的でした。


c0154895_10213671.jpgその後、凍えるような寒さの中、私たち「環境・災害対策特別委員会」一行は議事堂をバスにて出発し、高松に向かったのであります。道中、西条あたりは雪景色に包まれており、道路特定財源暫定税率が無くなったら除雪もままならないなあ…なんて思いながら、バスに揺られておりました。

c0154895_10273523.jpg香川県庁に到着してまず驚いたのが、約200億円!をかけたという、地上22階、地下2階、最高部113メートル!のその庁舎であります。
う~ん…豪華…だなあ…と思いつつ、庁舎内に設置されている、香川県災害対策本部室にお邪魔しました。

そこには大型情報表示スクリーンをはじめ、各種最新鋭のシステムを擁しており、まさに総合指令所という感じでした。


c0154895_1022614.jpgc0154895_9532527.jpg








c0154895_955127.jpgシステムの概要説明や香川県の取り組みなどの説明を受けた後、議員団から様々な質問などをさせていただきました。素晴しいシステムをいかに有効に使っていくか、そして災害時にいかに被害を少なくするかという、「減災」を心がけていくことが大事だな、と感じました。

しかし、ゴジラやウルトラマンなどで見ていた司令室のような光景…
このシステムをフル活用して、一人でも多くの被災者を救わねばならない…
そんな気持ちで取り組むことが必要でしょう。

by fukura51 | 2008-01-25 12:28 | 県政報告
<< 大福日記No.42  環境災害... 大福日記No.40  今治管工... >>