夢ふくらまそう!  愛媛県議会議員 ふくら浩一の活動報告  ~大福日記~

大福日記No.43  環境災害対策特別委員会視察 その3
視察報告の続きであります。
四国地方整備局の視察を終えて、23日は高松に宿泊しました。
夕食を委員・理事者ともに和気あいあいと取らせていただきましたが、
やはり道路特定財源暫定税率の話があちこちで繰り広げられました。
詳しい内容は申しあげられませんが、この地方にとって最も有益かつ
全体のバランスに配慮した政策を期待したいものであります。

しかし最後に食べたうどんはおいしかったな… さすが讃岐であります。


c0154895_1418653.jpg翌24日の早朝は淡路島に向けて出発いたしました。
13年まえに発生した「阪神・淡路大震災」のショッキングな光景を脳裏に浮かべながら…

強風の中、2時間ほどバスに揺られ、「北淡震災記念公園」に到着しました。


そこには自然の猛威の前では人間はどうすることもできないということを
納得せざるを得ないような当時の状況が数多く展示されておりました。
c0154895_1434782.jpgc0154895_14343059.jpg









信じられないような光景に改めて大地震の怖さを実感しました。

c0154895_14344699.jpg阪神・淡路大震災は、明石海峡の地下14kmを震源として発生しましたが、この時、「野島断層」と呼ばれる断層が現れました。
「野島断層」は南北約10km!にわたって続いており、地面が断層に沿って1~2m右横にずれながら隆起して起こった断層である、とのことです。


c0154895_1581777.jpgc0154895_1583327.jpg








この野島断層は、はっきりと跡が残っており、また活断層や地震への社会的な
関心を高めたことから、一部を保存・活用することとなったそうです。

しかし、2mも横にずれたら…
もし住宅の密集している都会なら、あちこちでモメるでしょうね…

by fukura51 | 2008-01-27 16:47 | 県政報告
<< 大福日記No.44  環境災害... 大福日記No.42  環境災害... >>