夢ふくらまそう!  愛媛県議会議員 ふくら浩一の活動報告  ~大福日記~

大福日記No.123  経済企業委員会県内視察 その2
経済企業委員会視察の続きであります。

普段使っているカメラの調子が悪く、携帯のカメラで写真を撮ったのですが、
撮り方が悪いのか、ピンボケになっております。
しばらくの間、何卒ご容赦ください。

南予水産研究センターの後、宇和島の「水荷浦段畑」(みずがうらだんばた)に
お伺いしました。
c0154895_1346391.jpg
この水荷浦(みずがうら)には、広さ約4ha、高さ100m近くまでも
段畑(だんばた)が広がっております。

主にジャガイモが作られてますが、地域住民の生活と深く関わり合いながら
今まで維持をされ、昨年7月に、「重要文化的景観」に指定されております。

穏やかな宇和海と美しいリアス式海岸に囲まれ、強い季節風などの
風土とともに調和をはかりながら、現在に至るまで継続的に営まれてきた、
「半農半漁」の土地の利用のあり方を示す独特の文化的景観といえるでしょう。

こんな景色を見ていると…
豊かさ、って何かな…?と感じてしまいます。

まさに経済的な豊かさと対極にある、精神的な豊かさ…
現代人が忘れつつあるものがここにはありました。

伝統を守り受け継ぐ大切さと、地域を愛する気持ちを育むことは
忘れてはならないことです。

この段畑で採れたジャガイモでおいしい焼酎が出来るそうです。
「段酌」(だんしゃく)という焼酎で、試飲させていただきましたが、
非常に香りが良く、絶品でありました。

さっそく悪いクセが出てしまい、「段酌」はもちろん、ジャガイモまで
シコタマ買い込んでしまったのであります。

夏はライトアップもされているそうなので、皆さん機会がありましたら
是非訪れてみてください。

視察はもう一日ありましたが、残念なことに祖父・父・私と三代にわたって
お世話になった方が急逝され、お通夜と葬儀に出席するために、ここで
視察を終了させていただきました。

両委員長および各委員の方々とお世話になった人々に心からお詫びと
御礼を申し上げます。

by fukura51 | 2008-05-31 19:45 | 政務調査
<< 大福日記No.124  自民党... 大福日記No.122  経済企... >>