夢ふくらまそう!  愛媛県議会議員 ふくら浩一の活動報告  ~大福日記~

大福日記No.167  村上幸史選手 激励会
皆さん、北京オリンピックに出場する、村上幸史(むらかみゆきふみ)選手を
ご存知でしょうか?
出場種目は「やり投げ」であります。

村上選手は上島町の旧生名(いきな)村出身のため、この度、生名島で
17日に激励会が開かれました。
c0154895_11123598.jpg
たまたま上島町を訪れていた私は、このことを当日聞き、末席で応援しようと
参加したところ、目ざとく地元の親戚に発見され、お断りしたのですが、
上座に座ってしまう事態となりました。

村上選手は、生名中から今治明徳高校、日大へと進み、現在はスズキに
所属されております。
2006年のアジア大会で銀メダル、日本選手権は9連覇中であります。

c0154895_11231380.jpg





上村町長から
激励のご挨拶






c0154895_112719.jpg




上島町の中学生代表から激励のことば





c0154895_11495570.jpg





花束贈呈






上島町の期待を一身に背負った村上選手からご挨拶がありました。
c0154895_1153238.jpg
並々ならぬ、オリンピックに向けての想いが感じられました。

村上選手はもともと野球をやっていたそうです。
なみいる高校野球強豪校の誘いを断り、やり投げの世界に身を投じました。
今でも野球のボールを投げると、150km以上の球速が出るそうです。

最後にやり投げの試投をしてくれました。
c0154895_121818.jpg
軽く投げているのでしょうが、すさまじい弾道でやりが飛んでいるのを見て、
期待感が高まってまいりました。

心から村上選手のご健闘をお祈り申し上げます。

by fukura51 | 2008-07-21 09:12 | つぶやき・日記
<< 大福日記No.168  今治西... 大福日記No.166  今治地... >>