夢ふくらまそう!  愛媛県議会議員 ふくら浩一の活動報告  ~大福日記~

大福日記No.195  伯方中学校 開校式
1日、伯方中学校の開校式が盛大に開催され、出席いたしました。

伯方中と西伯方中の2校が統合され、本年4月から新生「伯方中学校」が
スタートしておりましたが、新校舎完成が8月末であったため、とりあえず
旧伯方中の校舎を利用しておりました。

今回、見学させていただきましたが、愛媛県産の木材料を利用した、
立派な新校舎が完成し、素晴しい環境が整ったと思います。

統合、新校舎建設については、伯方町住民主体の熱心な活動がありました。

1校にまとめるならば、住民の手でより良いものにしていきたい…
活動を間近で見ながら、またお手伝いしていると、そんな住民の想いが
ひしひしと伝わってまいりました。

今回の開校式で一区切りがつき、携わった方々もホッとされたであろうと
同時に、立派な新校舎を前にして、感無量であったでしょう。

入れ物は立派なものができました。
しかし、最も大事なことは、ここから島を愛する、優しく、逞しい生徒たちが
のびのびと成長していくことです。

この立派な新校舎に「魂」を吹き込むのは、言うまでもなく生徒たちです。

どうかこの校舎を造ってくれた大人たちへの感謝の気持ちを忘れず、
勉学にスポーツに精進し、島を愛する気持ちを育みながら、新しい
「伯方中学校」の歴史を刻んでいってもらいたいと思います。

新生「伯方中」生徒の純粋で希望に燃える目を見ながら、改めて伯方の
ために頑張っていく勇気をいただきました。

まだまだ住民生活において、整っていない環境も多いのですが、
しっかりと努力していきたいと思います。

by fukura51 | 2008-09-02 22:05 | 政務調査
<< 大福日記No.196  突然の辞任 大福日記No.194  つなぎ役 >>