夢ふくらまそう!  愛媛県議会議員 ふくら浩一の活動報告  ~大福日記~

大福日記No.210  9月定例県議会 一般質問 その4
29日、9月定例県議会は一般質問最終日でありました。

質問者は、
戒能 潤之介 議員 (自民)
野 口   仁 議員 (社民・護憲連合)
赤 松  泰 伸 議員 (自民)        であります。

戒能議員は爽やかな語り口で、医療福祉都市構想や食料自給率の問題、
警察の不在交番問題などを質問しておられました。

特に、不在交番問題については実体験を交えながら、非常にわかりやすい
質問でありました。

野口議員は、同じ一期生でありますが人生の大先輩であり、もう既に何回も
登壇されていることもあるのでしょうが、実に落ち着いた感じがしました。

指定管理者制度や鳥獣被害、福祉問題や悪質商法対策について、
突っ込んだ質問をされておりました。

大トリは、我らが自民党の赤松議員であります。

農業振興について、中山間地域対策、家庭や家族の機能強化についてを
質問されました。

どれも持論、実体験などを披露しながら、「かくあるべき」というような
強い想いを感じました。
参考にさせていただきたいと思います。

これで一般質問が終わり、これから常任委員会に入ります。

また引き続きご報告していきたいと思います。

by fukura51 | 2008-09-30 08:31 | 県政報告
<< 大福日記No.211  果樹を語る会 大福日記No.209  9月定... >>