夢ふくらまそう!  愛媛県議会議員 ふくら浩一の活動報告  ~大福日記~

<   2008年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧
大福日記No.210  9月定例県議会 一般質問 その4
29日、9月定例県議会は一般質問最終日でありました。

質問者は、
戒能 潤之介 議員 (自民)
野 口   仁 議員 (社民・護憲連合)
赤 松  泰 伸 議員 (自民)        であります。

戒能議員は爽やかな語り口で、医療福祉都市構想や食料自給率の問題、
警察の不在交番問題などを質問しておられました。

特に、不在交番問題については実体験を交えながら、非常にわかりやすい
質問でありました。

野口議員は、同じ一期生でありますが人生の大先輩であり、もう既に何回も
登壇されていることもあるのでしょうが、実に落ち着いた感じがしました。

指定管理者制度や鳥獣被害、福祉問題や悪質商法対策について、
突っ込んだ質問をされておりました。

大トリは、我らが自民党の赤松議員であります。

農業振興について、中山間地域対策、家庭や家族の機能強化についてを
質問されました。

どれも持論、実体験などを披露しながら、「かくあるべき」というような
強い想いを感じました。
参考にさせていただきたいと思います。

これで一般質問が終わり、これから常任委員会に入ります。

また引き続きご報告していきたいと思います。

by fukura51 | 2008-09-30 08:31 | 県政報告
大福日記No.209  9月定例県議会 一般質問 その3
9月定例県議会は、引き続き一般質問が行われております。

26日の質問者は、
大 西 渡  議員 (自民)
木 村 誉  議員 (公明・新政クラブ)
鈴木 俊広 議員 (自民)           でありました。

一期生幹事役の大西議員は、食の安心安全、ふるさと納税、地元の問題等、
大応援団に囲まれながら、堂々たる質問をされておりました。

「秘書」という仕事を長年つとめてこられた大先輩でありますが、有権者に
対する配慮の細やかさを質問にしても、傍聴にしても垣間見た気がします。

同じ若手議員として、また、高校の先輩でもあり、よく話をさせていただく
木村議員の質問は、本当によく歩き、よく有権者の意見を聞いているな、
という気がいたしました。

真摯に有権者の意見に耳を傾け、汗をかいてあちこちに飛び回っている
彼の姿は、見習わなければならない、と痛切に感じました。

最後は、二期生の鈴木議員が登壇されました。

県立三島病院や宇摩圏域での医療問題、地方局の意識改革、また、
災害時の県警対応などを質問されておりました。

質問の最後に、長年秘書としてお仕えした、3区の小野晋也代議士が
引退されることに触れられました。

おそらく、言いたいことは山ほどあったのでありましょうが、あえて何も
言わなかったところに多くの想いを感じました。

同じ国会議員の秘書をしていた者として、鈴木議員の想いがどんなものか
よくわかります。

議員と秘書は言うまでもなく「師弟関係」であり、特に地元秘書は
議員に対し、自分の「親」以上の感覚を持っているものであります。

鈴木議員の言葉が途切れたほんの1,2秒の間に、何万語もの言葉を
感じた次第であります。

今後の鈴木議員のご活躍を心からお祈りいたします。

by fukura51 | 2008-09-27 20:14 | 県政報告
大福日記No.208  9月定例県議会 一般質問 その2
昨日、2回目の一般質問を終えた私は、背後霊を除霊してもらった人のように
さっぱりとした表情で、足取りも軽やかに、本日議場に入ったのであります。

いや~やっぱり質問する時ってプレッシャーがあるんですよね~
何とか無事に終えて、本当にホッとしました。
修行僧モード解除、であります。

25日の質問者は、
・白 石  徹  議員 (自民)
・佐々木 泉  議員 (共産)
・福羅 浩一  議員 (自民)  でありました。

何だか質問しているうちに、熱が入ってきてしまい、汗がダラダラ流れてきて、
しかもハンカチを控え室に忘れてしまい、焦りました。

前回ほとんど緊張しなかったのですが、今回は、登壇してしゃべり始めてから
1分間くらいまで、何か緊張してました。
すぐに緊張は解けましたけどね。

今回の質問項目は、
1.愛ロードスポンサー事業について
2.しまなみ海道の通行料金の低減について
3.海事関連産業への支援策について
4.教育問題について
 (1)モンスターペアレントについて
 (2)スクールソーシャルワーカーについて
5.療養病床再編問題について

以上の項目でありました。

どれも並々ならぬ想いで原稿を書き、質問させていただいたものであります。

1は、地元伯方町の方々の切実な願いを具体化できたものであり、
2は、私のライフワーク、存在価値を問われる永遠のテーマであり、
3は、私が専門分野としていくべき業界の問題であり、
4は、教師や保護者からの意見交換の中で出てきた問題であり、
5は、視察で得たものを問うた問題であります。

伯方島から来てくれた方々、興味を持ち忙しい合間をぬって傍聴に来てくれた
海運会社の社長さん達や視察でお世話になった病院の先生、また、メールを
くれた同級生の小学校の教師など…

人数は多くありませんでしたが、質問の意義を感じてくれた方々が傍聴に
来てくれ、また興味を持ってくれて、本当に心から感謝をしております。

今後とも、微力ではありますが、問題意識を持って議員活動に取り組みたいと
改めて強く感じた次第であります。

また同期生の大西議員におきましては、一緒に視察に行ったのにも関らず、
療養病床再編問題の質問を私にさせていただいたこと、伏して感謝を
申しあげます。

そして視察をお世話いただいた、同じく同期生の三宅議員の様々なご配慮にも
心から御礼を申しあげます。

しかし…新聞に載ると反響がありますね~
電話やメールがよく入ってきます。

でも写真があまり「男前」ではなかったようで…
その点は何卒ご容赦願いたいと思います…

いずれにしても無事終わってホッとしました。
お世話になった全ての方々に衷心より御礼を申しあげます。

by fukura51 | 2008-09-26 22:44 | 県政報告
大福日記No.207  9月定例県議会 一般質問 その1
9月定例県議会は、一般質問に入りました。
24日の質問者は、

・森高 康行 議員 (自民)
・豊島 美知 議員 (民主)
・徳永 繁樹 議員 (自民)  でありました。

森高議員は、ベテランらしく、大所高所から幅広い質問をされておりました。
落ち着いた堂々たる質問で、経験のなせる業かな、という感じでありました。

豊島議員は、少子化問題を中心に、子供対策の質問をされておりました。
子供の問題については、やはり女性議員が訴えかけるほうが説得力が
あるのかな、と言う気がいたしました。

徳永議員は、歯切れ良く、ユーモアも交えながら、結構踏み込んだ質問を
されておりました。
地元の問題については全く同意見であり、よくぞ訊いてくれた、と感ずる所が
多々ございました。

さて、本日午後1時から、とうとう私の出番であります。

前回は緊張しなかったのに…
なんか今回は若干緊張気味であります。

周りが見えてくると、逆に緊張するんでしょうかね~

前回と同じく、ホテルで缶詰になって練習した成果が出るでしょうか?
興味のある方は、気にしていてください。
頑張って行ってきます!

by fukura51 | 2008-09-25 11:54 | 県政報告
大福日記No.206  麻生内閣発足
自民党総裁選は、麻生太郎氏が圧倒的勝利をおさめました。

これを受け、国会で第92代首相に選出され、自公連立の「麻生内閣」が
本日にも発足する予定であります。

麻生氏が言うとおり、地方の疲弊ぶりは深刻なものがあり、一時的な
財政出動をしてでも景気回復を最優先させ、地方を救わねばならない、
という考えに皆が賛成したということでしょう。

地方は構造改革をかなりやってきたと思います。
これ以上どうにもならない、という所まできている感があり、麻生氏の
政策に同調する人たちもかなり多いと思われます。

しかし私は、「国」については引き続き構造改革を進めるべきと思います。
地方から見れば、まだ無駄なところも目に付くし、権限委譲もほとんど
されてない、と言っても過言ではありません。

国、中央の構造改革がここで止まるようであれば、いくら財政出動をして
景気を回復させようとしても、一時的なものに終わってしまい、結局、
借金だけが残ってしまった、ということになりかねないような気がします。

難しい舵取りではありますが、麻生総理には日本再生のために、
全力を尽くしていただきたい…
もう突然辞任を再び見るのはご免であります。

おそらく、近いうちに解散総選挙が行われると思いますが、しっかりとした
ビジョンを示し、バランスが取れた筋の通った政策を打ち出さなければ、
国民の支持は得られません。

必要な施策を国民に分かりやすく、広く説明していただきたいと思います。

by fukura51 | 2008-09-24 12:43 | つぶやき・日記
大福日記No.205  9月定例県議会 代表質問
9月定例県議会は19日、22日と各党派の代表質問が行われました。
19日は、
・寺井 修   議員 (自民)
・横山 博幸 議員 (民主)

22日は、
・村上 要   議員 (社民・護憲連合)
・豊田 康志 議員 (公明・新政クラブ)  でありました。

我らが自民党を代表しての寺井議員の質問項目は以下の通りです。
1.原油高騰対策について
2.地上デジタル放送について
3.地域医療を担う医師の養成について
4.核燃料税の更新について
5.「三浦保」愛基金の周知と活用について
6.中心市街地等における商店街の活性化について
7.今治養護学校新居浜分校の高等部設置について
8.県立中央病院の建替えについて


全てが待ったなしの問題であり、よく配慮された質問だな、と思いました。

私も25日が出番であります。
質問原稿の細部チェック、朗読練習に「修行僧」のごとく取り組んでおり、
血圧が高くなっていると我が身ながら実感しているところであります。

色々分かってくると、表現や言い回しやデータなんかが非常に気になって
来るんですよね~

まあ頑張って仕上げます。
しかし、眠い…

by fukura51 | 2008-09-23 23:47 | 県政報告
大福日記No.204  県議会野球同好会 優勝祝賀会
少し前になりますが、16日に県議会野球同好会の祝賀会がありました。
福島で行われた全国都道府県議会野球大会でブロック優勝を果たしたため、
中畑保一会長のご配慮により、開催されたものであります。

c0154895_13571730.jpg
約20年間、優勝を目指しておりましたが、なかなか優勝できませんでした。
今回やっと念願叶ったために、中畑会長をはじめとして戒能キャプテンや
ずっとコーチをしてくれている三瀬氏など、喜びもひとしおであったようです。

今回のMVPとして新居浜の石川稔議員が表彰されました。

c0154895_14262527.jpg
チームの要のキャッチャーとして奮闘されていた姿が印象的でした。
文句なしの受賞であります。

そして優秀選手賞は、西条の青野議員、今治の菅議員が選ばれました。

c0154895_1427366.jpg
菅議員は欠席であったため、青野議員のみの表彰台となりましたが、
ピッチャーとして大健闘された青野氏の挨拶には拍手喝采が起こりました。
今後もエースとして頑張っていただきたいとご期待申しあげております。

中畑会長のご配慮はもちろん、戒能キャプテンのご指導、寺井マネジャーの
気配り、三瀬コーチの熱心さ…

全てが良い方向で、全力で戦えたことが優勝につながったのだと思います。

野球だけではなく県政においても、愛媛のために一丸となるべき時は、
まとまって頑張っていこう、と感じられるひと時でありました。

来年度は同大会が、我が愛媛県で開催されることが内定しております。
来年は、何とかダイエットをして、「頑張ってもう少し活躍するぞ!」と
今のところ?考えている私であります。


表彰された皆様、改めて、大変おめでとうございました。

by fukura51 | 2008-09-22 21:45 | つぶやき・日記
大福日記No.203  自民党総裁選 愛媛県党員投票
21日、松山市にて自民党総裁選・愛媛県党員投票の開票が行われました。
c0154895_1542585.jpg





開票のようす






結果は次の通りです。

石原 伸晃   3082票
小池百合子   1990票
麻生 太郎  12398票
石破 茂      619票
与謝野 馨   1350票


地方票は3票ありますが、麻生氏がダントツの得票であったため、3票全て
「総取り」となりました。

他県でも同様の情勢のようで、おそらく麻生氏の総裁就任は、既に決定した
かのような感がありますが、最終的には22日に、国会議員票386票による
投票が行われ、地方票と合計した票数にて新総裁が決定いたします。

二代続けて総理が辞めてしまう異常事態であるだけに、国民が期待するのは、
まずは政治の信頼回復としっかりとした長期ビジョンでありましょう。

その他にも、経済対策や年金、医療などの福祉対策、教育、環境、防衛、
外交など、重要な案件が山積しております。

信念がぶれずに、強力なリーダーシップを発揮していただくことを
「新リーダー」には心から期待したいと思います。

by fukura51 | 2008-09-21 21:15 | 政治活動
大福日記No.202  アマゾンは静かに流れる
16日、日本人のブラジル移住100周年を記念し、特別講演会として
「アマゾンは静かに流れる」が松山市で盛大に開催され、出席してきました。

c0154895_1428311.jpg





会場のようす






駐日ブラジル大使館公使のジョアォン・バチスタ・ラナーリ・ボ氏の講演があり、
演題は「ブラジル-日本 過去、現在、未来」でありました。

c0154895_14335349.jpg



ジョアォン・バチスタ・ラナーリ・ボ氏
舌を噛みそうな名前です





近年、世界経済の行方に大きな影響力を持つといわれる新興国、いわゆる
ブリックス(BRICs=ブラジル、ロシア、インド、中国)の一員として、ブラジルは
注目を浴びております。

豊かな自然と資源に恵まれており、幾つか数字を挙げてみると、例えば、
・森林破壊をすることなく農地転用可能な土地が2億ヘクタールある
・酸素供給源である熱帯雨林は、世界の3分の1を保有している
・アマゾン水系に世界の淡水の5分の1がある
・鉄鉱石の埋蔵量、生産量は世界一
・ボーキサイト生産量は世界二位、ウランやレアメタルも開発中
・石油は自給できる、また、海底油田があることが分かっており、これらが
開発されれば世界トップクラスの産油国になる可能性がある
   などなど…

まさに、アマゾンの恩恵を受けた莫大な資源が眠っている感じがしますよね?

他のブリックス諸国に比べて、政治的に安定しており、民族対立や宗教対立、
近隣諸国との紛争が一切無い、ということも大きな魅力でありましょう。

サッカーの試合の時は大戦争のようですけどね…

笠戸丸がブラジルに渡って以来、これまでに約25万人の日本人が移住を
され、特に農業については大きな貢献をされております。

今後も友好関係を深め、より良好な経済連携をはじめとした外交関係を
深めていただきたいと思います。

by fukura51 | 2008-09-18 22:35 | 政務調査
大福日記No.201  一般質問に向けて
我が「大福日記」も何と200回!を越えてまいりました。

忙しい時にはなかなか更新がままなりませんが、極力ヒマを見つけて
更新していこうと思います。
今後とも、宜しくお願いいたします。

県議会は、今日から9月定例会が始まりました。

原油高騰対策を始めとした約100億円の一般会計補正予算について、
また、核燃料税についての条例改正案等が審議されます。

今治の方々が心配されている、笠松山火災復旧対策についての補正予算も
打ち出されておりました。
厳しい財政状況ではありますが、素早い対応に心から感謝したいと思います。

今回私は、25日(木)の午後1時から一般質問で登壇をすることとなりました。
ブログの更新が進まないのは、この質問原稿作成のためであります。

項目はまだ言えませんが、
・ここまでの議員活動で取り組んできた案件
・地元への貢献
・意見交換をした問題を取り上げる
・視察した問題について取り上げる
   以上のことを念頭におきながら
原稿を書き進めております。

何とかこれらを網羅した質問になりそうですので、気にしていていただければ
幸いでございます。

なお、前回登壇した時には、「ネクタイの色が悪い」と言われましたので、
ネクタイの選定にも気を配りたいと考えております。

ネクタイよりも質問内容を見ていただく方が、私としてはありがたい…
いや、有権者、特に女性の意見は大事でございますので…
爽やかな色のネクタイを締め、県政壇上に上がりたいと思います。

どうぞ宜しくお願いいたします。

by fukura51 | 2008-09-16 22:29 | 県政報告