夢ふくらまそう!  愛媛県議会議員 ふくら浩一の活動報告  ~大福日記~

<   2010年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧
大福日記No.272  沖縄基地問題を想う
またまたはぁ?と感じている方々が多いと思いますが…
沖縄米軍基地移設の問題であります。

「最低でも沖縄県外」と一国の首相がはっきりとおっしゃられたのは
皆様のご記憶にも新しいと思います。
また「5月末までには決着をする」とはっきり言ってましたよね?

政権交代前には「辺野古では絶対ダメだ」「海を守れ」などとも…

しかし現実には徳之島への移設案が報道によって伝わり、皆様も
ご覧になった通りの大・大・大シュプレヒコールであります。

徳之島がダメかな?と思ったら今度は、辺野古に「くい打ち方式」による
移設案が浮上しました…

「埋め立て」よりも「くい打ち」の方が自然を壊さない?
よく勉強していただきたいのですが、ほぼ変わらないし、「くい打ち方式」では
沖縄の地元でできる業者はなく、地元にお金は落ちません…

何よりも「最低でも県外」じゃなかったんでしょうか?
「辺野古ではダメ」だったんではないでしょうか?

今日テレビを見ていたら、「九州ローテーション案」を民主党の政策参謀が
さもできるかのように語っており、目まいがしました。

そんな事をしたら、徳之島のシュプレヒコールが九州で起きるだけでしょう。
そもそも米軍が納得するでしょうか?
それに「5月末」はあと3週間しかありません…

対米関係及び日米安全保障の重要性、対中及び対アジア関係における
抑止力、沖縄と徳之島の戦争における歴史認識、長年にわたる地元と
日本政府の努力などなど…
全てを台無しにしてしまうかもしれない状況が今起きている…
全てにおいてまったくの勉強不足でありましょう。

それにしても「腹案」って何ですかね~?
国会の場で「腹案がある」と言ったからにはあるんでしょうね?
しかも「党首討論」で…
無かったら即刻退陣するべきでありましょう。


沖縄基地問題だけでなく、高速道路や子ども手当でも迷走している現政権…
できないことをウソをついて「できる」と言ってしまう事の罪深さをもっと
知るべきでしょう。

できると思ったけどダメだった、ではこの日本を守ることは絶対できません。
こんな私から見ても完全に勉強不足であります。

我々はもっと政治を見る目を養うべきでありましょう。

by fukura51 | 2010-05-07 19:54 | 政務調査