夢ふくらまそう!  愛媛県議会議員 ふくら浩一の活動報告  ~大福日記~

<   2012年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
大福日記No.316  水軍レース 優勝を目指して!
毎日暑いですね~

皆さん、体調は大丈夫でしょうか?

ところで、今年も今治市の大島で開催される「水軍レース」の

季節がやってきました。

c0154895_13263958.jpg
知らない方のためにお教えしましょう。

「水軍レース」とは、小早船(こはやせん)に12人が乗り込み、

200mを5本の櫓(ろ)を使って5艘ずつで漕ぎ出し、

タイムと順位を競い合うものであります。

今年で第20回となる「水軍レース」は、今治市の一大イベントであり、

毎年大人気で市外、県外から多くの方々が来ていただいております。

毎年、出場しておりますが、私の後援会青年部「大福会」(だいふくかい)は

今年度も出場します。


昨年は、優勝チーム「鵜島奉行隊」(うしまぶぎょうたい)と一回戦で対戦し、

わずか0.52秒差で敗退しました。

優勝する実力は十分でありながら、なかなか成果が出ておりません…

が、今回こそ! 

c0154895_13443352.png
ユニフォームを新調し、決起大会を行いました。

私が強制したわけではないんですけどね…

みんな気合入ってます。

「D F K」とは、大福会(だいふくかい)の略です。

見かけたら応援してあげてください!

目指せ、優勝!

by fukura51 | 2012-07-26 22:26 | 後援会活動
大福日記No.315  青年海外協力隊を育てる会
7月20日、「青年海外協力隊を育てる会」の総会およびボランティア帰国者

トークショーに出席しました。
c0154895_16435617.jpg
企業活動がグローバル化する中、幅広い視野と素養を備えた人材が

求められていると思います。

青年海外協力隊に参加する事で、参加者は語学はもちろん、

異文化適応能力や高度なコミュニケーション能力などを身につけてきます。

帰国後、就職した企業や国内での様々な活動において、その身に着けた

能力を存分にふるい、日本に還元がなされております。

民主党政権においては、重要性が認められないとして、事業仕分けにより

予算が減らされておりますが…


東日本大震災の折、青年海外協力隊が海外で貢献してきた国々から

多大なる支援をいただいたことも考えると、もう少し考えていただきたいと

考えるのは私だけでしょうか?

皆様方におかれましては、どうか青年海外協力隊の重要性をご理解

いただきますよう、心からお願いいたします。

by fukura51 | 2012-07-20 23:45 | 政務調査
大福日記No.314  「さざなみ」入港
7月14日、海上自衛隊護衛艦「さざなみ」が今治の富田埠頭に入港し、

歓迎セレモニーが行われました。

今治港開港90周年に合わせた事業であります。

セレモニー後、艦内を視察させていただきましたが、運航システムや

機関の自動化により、省人省力化が図られているとともに、

長期間の洋上任務遂行を余儀なくされる隊員の居住環境にも配慮された

護衛艦であると感じました。
c0154895_1614293.jpg
写真は、空中、水上いずれの目標にも対処可能である大砲、

「54口径127ミリ速射砲」

もちろん、今は、弾は入っていません(笑)

波静かな大海原に鎮める、という期待を背に命名された「さざなみ」。

日本の安全・安心のため、日夜頑張っている海上自衛隊に対して、

皆様方のご理解を賜りますよう、切にお願いいたします。

by fukura51 | 2012-07-14 21:07 | 政務調査